皆様こんにちはいかがお過ごしでしょうか?

まだまだ暑い日もありますが、夜に夜風を感じたり、時々空が秋晴れのような雰囲気になったりとそろそろ秋が近づいてきている今日この頃であります。

さて、今月もやってまいりました!韓国観光公社在韓日本人ネットワークブログ記者団のテーマ記事第5弾今回のお題は、、

韓国のスーパーマーケット

食べ物関連なので!?書くのもわくわくしますねぇ韓国、日本に限らず世界のスーパーマーケットが大好きな私。海外旅行に行っても必ずと言ってよいほどスーパーマーケットはチェックしにいきます。以前タイに旅行に行った時も、免税店でさぁお買い物どうぞ、と言われたのですが、免税店にはさほど興味はなく、そのビルの裏手にあるスーパーのほうが行きたくて1人離脱。。添乗員さん泣かせなことをしたものです

では、今回は韓国のスーパーマーケットとのことなので韓国に焦点を絞って買いみたいと思います。

韓国のスーパーマーケットと言うと韓国ツウの方であればロッテマート、Emart、HomePlus、コストコあたりを思い浮かべるのではないでしょうか?私もこの4つは全て行ったことがあります特にEmart、HomePlusは家の近くにあるので良くいきます。

が!!

そこよりもももう少し商品のランクがあがり、時としてそのランクが上がった商品をほかのスーパーマーケットより安く買えたりするのが、今回お勧めしようと思う

百貨店、いわゆるデパートの中にあるスーパーマーケット

です食問題が取り沙汰されている昨今、少しでも信用ができていいものを口に運びたいと思いませんか?ソウル市内の中にはロッテ百貨店や新世界百貨店など有名百貨店がいくつもありますそしてだいたい今回ご紹介するシステムはどの百貨店でも似通っていることが多いので参考になさってみてください。

 

私は果物が好きなのですが、イチゴの季節になるとこういった野菜果物売り場には前面にイチゴが陳列され、時々スーパーマーケットよりも大粒で質の良さそうなものが2パックなのに1パックほどの価格で買えたりすることもしばしば

というのもこういったお得に買うには、ねらい目の時間帯というのがあるんです~

だいたい百貨店は20時~21時に閉店することが多いのですが、一般のスーパーと同じく生ものとなるとその閉店前まで売り切らないとまずい訳ですよね?だいたい18時以降くらいから売り切りセールが始まるんです上のイチゴもその例です

おおなんか人だかりがなんだなんだ??セールが始まるとこんな人だかりがあちこちにできたりします

 

正解はお肉~普通のお値段で買うと、ヒャッっとするかもですが売り切りセールになるとホッとする値段へ(笑)

 

そして私の大好きなコーナーのうちの1つ、お惣菜コーナー

ナムルや和え物のパック。これも通常ですと種類や量、重さによって値段が変わってくるのですが、売り切りセールになるとこのお惣菜も3パックで1万ウォン、4パックで1万ウォンということもしばしば

ですので早い者勝ちだし、重さに関係ないので大好物だったらたくさん入っているグラム数のものをきちんと選んで購入するとお得です

 

欲しいお惣菜達を店員さんに渡すと、ビニール袋にまとめてくれます。

 

最近はコストコやどこでもインポートのものも手に入る時代ですが、インポートコーナーもあります。コストコは私も大好きで韓国のコストコにも良くいきますが、大容量や大袋が多いためちょっとしたインポートのお菓子は購入しにくいんですよね

 

そしてこのような感じでちょくちょく足しげく通っていると、こんな感じでお得に買える日にも遭遇します気になるお菓子を試すのにもってこいです。

 

そして在韓日本人にうれしいのは韓国で買える日本食韓国料理においしいものはいっぱいあるけど、カレーにおいては日本のほうがおいしいなぁと思う私見覚えのあるカレーも日本に比べると割高なのは否めませんが、セール価格で販売されていることもあります。

 

そしてこういった百貨店の良いところはある一定額以上のお買い上げで

無料配達

を行ってくれます。相場は大体3万ウォンくらいですかね

この下の写真でいうと左のカウンターで受け付けしてもらえます。行かれた百貨店でこういったカウンターを探してみてください。

卵など壊れやすいものはお預けできませんが、重いもの(ペットボトルのお水、箱買いしているもの)などは配達可能です。住所を伝えると、だいたいの届けてくれるお時間を教えてくれるので、あとは帰って待つのみありがたいサービスです

 

フードコートも併設されていることも多いので、ご飯を食べて帰ることも可能です。

以前に高速ターミナル駅にある新世界百貨店の中にあるお食事処をレポートしてみましたよ★★★

 

今回は【ブログ記者団】テーマ記事⑤韓国のスーパーマーケットということで、百貨店に入っているスーパーマーケットの魅力についてご紹介しました

最後までご覧くださりありがとうございました

 

在韓日本人ネットワークのブログ(http://ameblo.jp/ktojapannetwork/
 在韓日本人ネットワークのフェイスブック(https://www.facebook.com/japannetwork