皆様こんにちはいかがお過ごしでしょうか?

さて、今月もやってまいりました!韓国観光公社在韓日本人ネットワークブログ記者団のテーマ記事第7弾今回のお題は、、

私がみた秋夕文化

です。

今年の秋夕(チュソク)の連休は9月26日~29日までの4日間でした祝日や連休が日本より少ない韓国では、うれしい連休ですよね。チュソク連休少し前からスパムや缶詰の詰め合わせなどの箱を抱えた方々をたくさん見かけました。

そしてその時期に合わせてスーパーマーケットや百貨店も贈り物コーナーが設けられ、韓服を着た店員さんが立っているのを良く見かけます。

チュソクといえば、차례(茶禮・チャレ)。설날(お正月)と추석(秋夕・チュソク)の朝早く行われる祭祀です。

下の写真の様に차례상(茶禮膳、茶禮の御膳立て)を整え、お酒を捧げ伏し拝みます。차례상(茶禮膳、茶禮の御膳立て)は地域によって少し違う所もあるが基本的な配置が決められているそうです。

※こちらの画像はhttp://enjoylife1.tistory.com/174よりお借りしました。

marikoevelyn_tu2

※こちらの画像はhttp://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2012093010022325009よりお借りしました。

お嫁さんは旦那さんのご実家にご挨拶に出向かれたり、親戚が一堂に会するため、お料理や宴会の準備などストレスを受けるほど大変だそうです。

추석の名物と言えば송편と言うお餅。차례상の上にものせるので必ず作るそうなのですが、차례상は料理は국(汁物)、전(ジジミ)、적(炒め物)、果物等、種類も多く手間もかかるのですがこれを作るのが昔から女性の仕事とされてきています。

そりゃ大変だ。。チュソクが終わると離婚率が高まるという話も聞いたことがあります

さて今年は韓国に来てから2回目のチュソクを迎えました。今年チュソク当日は何をしたか?というと、

映画を見ましたあれ?普段通り。。

いうお粗末な答えなんです。テーマ記事泣かせで申し訳ありません。お嫁さんは旦那さんのご実家にご挨拶に出向かれたり、親戚が一堂に会するため、お料理や宴会の準備などストレスを受けるほど大変だと聞いたのですが、独身の私にとっては『普通の連休』となるんですねぇ。

しかーし、チュソクの間お休みになるお店も多数。。ちょうど遊びに出ようかな~と思ったり、食べに行こうかなぁ~と思ったお店がいばし休みだったりということもあるのです。これでも昔に比べたらだいぶチュソクに営業しているお店も増えてきたそうですが

映画館はチュソク連休の間でも無休でしたので、今年のチュソク当日は友人と映画へ

今回見たのはアン・ハサウェイとロバート・デ・ニーロの인턴日本ではマイインターンという題名で10月10日、もうそろそろ公開のようですね。感想は、女性が好きな映画なのは間違いなし、そしてロバート・デ・ニーロ扮するベンの一言や行動が胸に響き、ああいう年の重ね方をしたいなと思わせてくれる映画でした。ベンのように大らかで、落ち着いて物事を考えれるようになりたいと切に。。

marikoevelyn_in7

チュソクにポップコーンを頬張る。。

と話はチュソクとは何とも関係ないところに行ってしまい申し訳ありません。とりあえず映画館はチュソクも無休だということで

そういえば去年は何をしていたのかな?とカメラを見直しましたところ、、、

去年はカンファムン広場で行われていたチュソク行事に参加していましたブログにも記載しておりました!

2014年のチュソクの様子ブログ

今回の映画は明洞で見たのですが、ちらっとカンファムン通りましたところ、2014年の時のように行事が開催されていました。

やっぱりせっかくその国での一大行事なのにただただ過ごすというのはちょっと勿体なかったな、と今後悔しておりますもし来年もチュソクを韓国で迎えることがあれば、2014年みたいにチュソクをきちんと味わいたいと思います。

最後までご覧くださりありがとうございました

在韓日本人ネットワークのブログ(http://ameblo.jp/ktojapannetwork/
在韓日本人ネットワークのフェイスブック(https://www.facebook.com/japannetwork