いぁ皆様こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

さて今月の在韓日本人ネットワークブログ記者団テーマ記事第10弾のお題は『私のベストスポット2015』

今年はこの在韓日本人ネットワークブログ記者団や江原道オピニオンリーダーの活動にも参加させて頂いたこともあり、本当にいろいろなところに行くことができました

でもその都度ブログを書いていたので、ベストスポット2015はその記事のリンク飛ばしになってしまう。。のは良くないと思いますし、観光地、食べ物、公演などなんでもOKとのことでしたので、今回は私が最近参加した

『マチノアルキ』

という新しい視点から韓国を歩くイベントをご紹介したいと思います

まずは簡単にマチノアルキノの雰囲気をムービーにまとめてみましたのでよかったらご覧ください!

どんな感じか分かっていただけましたか?

ムービーの中でもご紹介しましたが、このマチノアルキの先生がこちらのマチノさん

在韓歴16年以上で韓国における現代建築や韓国の通りについてとてもお詳しく、エディトリアル・デザイナーとして活躍されているマチノさんがこのように1つ1つの重要な建物や通りについて知識を授けてくださいます。

マチノアルキってネーミング、本名にすごくマッチしていて素敵なネーミングですよね

marikoevelyn_machi3

記念すべき第一回目は旧ソウル駅舎~支庁までの道のりを総勢8人でワイワイ散策

marikoevelyn_machi1

今回のメンバーはなかなか豪華でしたよ。ご紹介しましょう!

①われらがマチノアルキの先生 町野さん

②コリアンフードライターの八田靖史さん 

③るるぶ等のフォトグラファーの佐藤憲一さん 

④韓国コスメライターでおなじみのジャヨンミさん

⑤梨大でphotofix写真館を営んでおられるナホさん

⑥在韓歴20年以上、皮製品を扱う畠山恵子さん

➆私の大学時代の友人で今回タイミングよく訪韓がきまった ひっし~☆

⑧そして私

このパンフレット兼地図!こちらはマチノさんお手製なんです広げると今回めぐるスポットの説明や重要ポイントが書かれてあります。やはりマチノ先生タダ者じゃないぜっ!!またこのマチノアルキのロゴ、センスありすぎです

marikoevelyn_machi4

旧ソウル駅舎の設計は日本人の塚本靖氏でアムステルダム中央駅とヘルシンキ中央駅を倣ったものだそうです。

われらがひっし~を撮影彼女はヘルシンキ中央駅を実際に見たことがあったので、なるほど!似てるとうなずいてました。

今は駅としてはもちろん使用されておりませんが、『文化駅ソウル284』として文化展示館のように使用されています。中が一般公開されていて、このマチノアルキ当日もあらゆるアート作品がいたるところに展示されておりました。

一部をご紹介。

marikoevelyn_machi8

marikoevelyn_machi7

marikoevelyn_machi6

八田さんとひっし~☆良い笑顔だぜっ

marikoevelyn_machi5

marikoevelyn_machi9

この旧ソウル駅舎、結構見た目以上に中は広いんです!今回もじっくり見て回ったので小一時間くらいいたんじゃないでしょうかなんせロッテマートの下に位置するこちらの旧ソウル駅舎、旅行客の方ならロッテマートはほぼ毎回のように寄るけど、行ったことないわ、入ったことないわ、という方もいらっしゃると思います。これからの季節、館内は寒さもしのげますし、一度のぞかれてみてはいかがでしょうか?豪華な造りにびっくりされると思います

ここから先もこんな路地やあんな路地、そして建築物など色々と散策していきます。

ひっし~とも話していたけども、普段地図とにらめっこしながらソウルの街を歩いていると、こういった通りや建物を見る余裕もなく目的地にひたすら向かって歩く旅行になりがちだけれど、こうやってビルの名前の表記の仕方にも時代が表れていたり、通りの端々にその時の時代の様子が伺えたりと、そしてまた知識のある方と一緒に行くことによってへぇーと思うこともたくさんあります。気づきがたくさん生まれます。

marikoevelyn_machi11

marikoevelyn_machi12

marikoevelyn_machi13

このビル建物の近辺ではたまたまそこにいらしたビルのオーナーさんがひょこっと出てこられて、ビルの背景などをお話ししてくださいましたこちらにはマチノ先生もびっくりこうやって予期せぬ出会いと予期せぬ知識の授かりもまたこのマチノアルキの醍醐味といえるのではないでしょうか?

こちらはいわゆるキャバレーみたいな?ライブ会場みたいなとこで有名なチョヨンピル氏などがここで歌ってたんですって。

marikoevelyn_machi10

またマチノアルキでこのルートをたどることがあると思うのでその時に参加されるとさらに興味深いお話しが聞けると思います。ネタ晴らしすると面白味半減しちゃいますから、今回のマチノアルキレポートはここまで(笑)

マチノアルキに関するご質問やお問い合わせについてはこちらまで[email protected]

2015ブログ記者団バナー

在韓日本人ネットワークのブログ(http://ameblo.jp/ktojapannetwork/
在韓日本人ネットワークのフェイスブック(https://www.facebook.com/japannetwork

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

ブログ村にも参加しております。皆様のワンクリックがブログ更新の励みになります宜しくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村