皆さまこんにちはいかがお過ごしでしょうか?

今日はまた広州日記を中心に書いていきたいと思います。もちろんソウル・その他情報も併せて発信していきますので、お付き合いいただければ幸いです

さて、以前

【香港・広州】香港から深圳へ陸続きの国境越え〜広州への行き方

の記事でも書いたように、香港での展示会や散策のあとは広州へ向かいました。

香港から広州へついて、まず最初にすること!それが今日のタイトルの、

広州の移動に便利でお得な羊カード!羊城通を買うこと!

です。広州は地下鉄が発達しているので、どこ行くにも地下鉄は必須交通手段なんです。

羊城通カード購入

この羊カード、駅に必ずあるカスタマーサービス(客服中心と書かれている場所)で購入することができます。私はインターネットで調べていた羊カードの写真をキャプチャーしておき、これちょうだいとジェスチャーで伝えたところ、無事に購入できました。

カードはまず50元で購入できます。羊城通の中に32元入っていて、残りの18元はカードを返した時に戻ってくるいわゆるデポジットです。

ちなみに羊カード、カードに羊のツノみたいな絵がかいてあるのと、正式名称が羊城通というのだそうで、勝手に羊カードと呼んでいました

この羊カードは市内地下鉄はもちろんのこと、路線バス、フェリーなどどこでも使用可能で、さらに電子マネーとして使用できるので便利ですよ

②運賃チャージ

この羊カードですが、使えば使うほど中に入っているお金は減っていきますよね。カードチャージする時はこれまた駅に設置してあるチャージ機で行うのですが、

このチャージ機、中国の銀行カードを持っていなければこの機械でチャージすることはできないんです

幸い、私の場合は社長が中国の銀行に口座をもっているため、銀行カードでチャージすることができましたが、他にも店舗でチャージする方法があります。

コンビニのセブンイレブン、駅構内でよく見かけたクリーニング店「天天洗衣」などの店舗

でもチャージすることができます。

③羊城通のありがたい特典

さてさてこの羊カード、ありがたい特典があるんです!

なんと、

15回目までは通常料金で、乗車16回目以降から料金が4割引になるんです

4割引って結構すごくありませんか?15回乗車した後になるので、この特典は1週間以上の中長期滞在の人向けかな、とは思いますが、これは非常にありがたい特典ですね。

④羊城通を買わない場合

羊城通をもし買わない場合は駅に設置してあるこの発券機でチケットを買います。

もちろんオール漢字ですが、何号線か分かればすぐに駅を探すこともできますし、なんとなく意味が分かるので躊躇なく購入できます。

発券機とは言いましたが、出てくるのはトークン型のこのようなもの。

指の皮がむけていてお見苦しくてすみませんこの時体調が思わしくなく、皮がむけてしまいました。。。

そして、広州滞在が終わり、羊カードを使い終わった後、チャージした残ったお金はどうなるのか?

広州の何度も足を運ぶ方であればそのまままた次の機会に使えばよいですし、記念で持ち帰るのも1つの手です。

しかし多くの方がチャージしたけど使用しなかった分はきちんと返してもらえたらうれしいですよね?

実はこの羊カード、チャージ分返金はしてもらえるのですが、そのやり方がちょっとめんどくさいんです

それについては次回に書きたいと思いますので、合わせてご覧ください。

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

インスタグラム : marikoevelyn

ブログ村にも参加しております。ポチッとどうぞ応援宜しくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ