こんにちは、今日はちょっと否定的なタイトルでごめんなさい

実は今回の香港、香港は美食の街とネットや書籍で読んでいたのでものすごーくお食事は楽しみにしていたんです。ですが初日、2日目、3日目になるにつれて、だんだん手が浮腫みだし、どうやら香港での食事が塩分濃度が高かったのか体調を崩し始めてしまいました。

私がチョイスしたところが悪かったのか、はたまたワンタン麺や点心系の比率が多すぎてか、あれれ美食はどこに?といった状態に。。香港ではお食事難民になってしまいました。私にとって香港は美食の街からはかなり程遠くなってしまい

そしてもう一つの疑問。。それは香港にやたらミシュラン星獲得!っていう店がたくさん。でも実際食べてみると、、、ん〜〜これでミシュランなのか?っていうお店が本当に多かった。しかも接客サービスまるでダメ、店内の衛生状態微妙、これでどうやって星をとれるのかな、、っていう疑問。どういう判断基準なのかなって言う疑問が頭をよぎりました。

私は美食家でもなんでもないし、ミシュランの知識があるわけではないのであくまでも個人的な率直な意見、あれ、、香港のどこに美食と呼ばれるものがあるのだろうか

その中でも特に、ここはちょっと、、、ひどいなぁと思った3店をブログに記しておきたいと思います。あ、この3店はミシュランでもなんでもないですし、私の個人的な感想と思って読んでいただけたらと思います

ちょっとびっくり味の香港の朝食からです(笑)

こちら香港で有名なチェーン店でもある香港式ファミリーレストランの

翠華餐廳

こちらで人気なミルクティーと練乳トーストを食べに朝入ったところ、朝はモーニングセットしかないと言われてしまい、幸いトーストを練乳トーストに変更することは可能でしたが、思わぬモーニングがやってきました。。

これ、、、、マカロニスープですこれは香港では定番の朝ごはんのようです、せっかく香港に来たので味わうのも悪くないかなぁと思って一口食べてみたところ!!!

ひぇー、、、こ、、これは、マカロニのゆで汁そのまんま的なお味、、

なんかマカロニのゆで汁そのままの粉っぽいスープに味が少々足されている感じ

ちょっとおすすめし難い香港の朝ごはんとなりました。。笑

お次はこちら、

一楽焼鵝(Yat Lok)

焼鵝とはガチョウのロースト、こちらではその焼鵝をご飯の上に乗せたメニューが有名だとのことで入店。

お世辞にも綺麗とは言えない、、ローカルな雰囲気が漂う店内。頂く前まではこれぞ香港だ!と思って入店しておりました。

が、しかし、焼鵝をご飯の上に乗せたメニューが売り切れとのこと

肉とごはんを別々に頼んで、と言われました。

ですがですよ?

肉とごはん別々にってことは材料はあるってことじゃね

しかも別々に頼むとぽーんと値段が高くなるんです。。でもない、って言われたらどうすることもできないですし、周りのテーブル見ても別々に頼んでいる人がほとんどだったので、言われるがままに注文。

お?見た目はテカテカしてておいしそう

ですが、、ん、、??

ん??

ん???

骨ばかり〜〜

んーーー、食べた気がせん。こちらもなぜおススメのお店になるのか分からないなぁ、と思ってしまった一店。残念。

最後は、初めて香港に行く人なら必ず立ち寄るであろうお店

糖朝

入る前にはこんなウキウキだったんですけどね、、、

糖朝といえば、このマンゴープリンが一番有名といっても過言ではないですよね?

すんごく楽しみにしていました。素材の味を大事にしていて、絶賛されている方も多くて、オーダーしみました。

ところがどっこい、

ん、、、んん、、、なんか薄い味が薄い、、これのどこが絶賛に値する味なのかな、、

これが私の率直な感想です。

しかも店内は超薄暗く想像していたお店の雰囲気とは全然違い、ウェイトレスの方々の態度も散々。

しかめっ面のおば様たちが、なんのサービスもしてくれないのにお買計時にはサービス料10%は加算されているし、これは仕方のない香港文化かもですがお茶代も当たり前に加算されているし。。

これでいいのか?糖朝。糖朝クォリティーはこんなんでいいのか?

今日はなんとも否定的なブログになってしまいましたが、正直な気持ちを書かせて頂きました。

そして、こんなこともありました。点心・飲茶のお店でテイクアウトしようとしたら、なんと、

割り箸にお金を払え

と。えーーーーテイクアウトの割り箸ってお金払って買うもの??!!あり得ない

それにどこ行ってもだいたいお茶代として、

高いときには13香港ドルくらい、安いお店でも3香港$くらいとられるんですよね。。

さらに、

サービスも大してされないのにサービス料10%も否応なしにレジで請求されます。

なんだか微妙なシステム。物価の上昇が激しい香港では致し方ないシステムなのかもしれませんが、なんだか腑に落ちない。

とは言えども、人が何と言おうと行ってみたいところは是非行かれてご自身の舌で確かめてみてくださいね

香港旅行に関する記事はコチラよりご覧いただけます。

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

インスタグラム : marikoevelyn

ブログ村にも参加しております。ポチッとどうぞ応援宜しくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ