皆様こんにちは

韓国はお昼間は少し暖かいのに、夜は冷えこんだり、「꽃샘추위」いわゆる花冷えでまだまだ寒さには気の抜けない毎日が続いております。寒さもマイナスまで冷え込むと突き刺さる痛い寒さ困ってしまいます。

そんな中、なまってしまっていたカラダ、韓国に来て太ってしまったカラダを改善しようと最近パーソナルトレーニングに通っています1時間みっちり1対1で運動を指導していただき(主に筋肉運動)、そのあとトレッドミルで3,40分ほど歩いています(有酸素運動)。この筋肉運動がなにせ筋肉が衰えてしまっていてきつい!しんどい!。。でもこんな風にしてしまったのは自分のせいですから(笑)ひーひーいいながら頑張っております(笑)

やはり運動すると筋肉がつくのはもちろんのこと、いろいろな部分が良くなってくるのが分かります。もちろんご飯にも少々は気を使っているのでそのおかげもあるかもしれませんが、最近思うのは

お肌の調子

が本当によくなってきたということですそうなってくるとどんどん美肌を目指したいと思いますよね。ということで最近はいろいろホームケアーを頑張っております。注射やメスを使用するものは恐ろしくてできません(笑)

instagramよりとってきた画像ですので画像がふわわーんとしております。。

panasonicのnanoeスチーマー

 

 HITACHIのハダクリエ

 

といろいろ使用しています

女優さんやモデルさん、メイクアップアーティストさんが保湿は大切!1に保湿、2に保湿ぐらい保湿の重要性を唱えられていますが、実はお肌の表皮の部分しか外側から水分を入れ込むことができないと知っていましたか?表皮から下、真皮は完全防水加工に近い構造で分子構造が小さい水分でも入り込むことはできず、分子構造の大きいコラーゲン、ビタミンなんぞは絶対入り込むことができないそうです。本当にお肌をクリアにしよう、弾力を持たせようと思ったら真皮の部分に働きかけなければいけないのですが、お化粧品ではどうもならない部分だそうです。先程も説明したとおり、完全防水構造ですので、真皮の部分まではどんな物質も入り込めないわけですからね

真皮の部分がお肌の健康のほとんどを担っているそうですが、この部分はきちんと食べる、血液循環を良くする、などの内側からの改善が必要だとのことです!この部分非常に気になりますが私も勉強がきちんと完了していませんので、新しい情報を得次第シェアしたいと思います。

しかしながら表皮の部分には水分を含むことができます。ここが乾燥しているとみずみずしいお肌は保てません。お風呂に入った時に指がふやけたり、足の指がふやけたりしますよね?あれは表皮が水分を含んで膨張しているのですが、時間が経つと元に戻ります。つまり蒸発してしまっているわけですですので基本的なことですが、表皮に水分を含ませたあとはかならず蓋を閉めなければなりませんが、これがクリームの役割です。特に油分を多く含んだクリームが抜群に蓋の効果を発揮します。

 

 

ということでこういうことを習ったのちにpanasonicのnanoeスチーマーで水分補給をした直後、油分気多めのクリームを塗って寝ると、翌朝もちもちのお肌になることができました。保湿クリームだけではここまでもちもちにならないですし、いくら水分を入れ込んでもきちんとふたをしないと水分は逃げていってしまいますので、この水分補給とクリームでのふたをセットで行うと非常に効果的な保湿ができました非常に基本的なことですが、いかに重要かということが分かりました

水分補給といえば水分クリームを思い浮かべますが、

つまり水分クリームだけではダメだということなんですね

美は一日にしてならずと同時に美肌も一日にしてならずのようです。根気よくいろいろな方法を試しながら、健康肌を維持できるように頑張っていきたいと思います

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

インスタグラム : marikoevelyn