皆さまこんにちは、いかがお過ごしでしょうか?

日本は梅雨真っ只中、韓国も梅雨には入ったようですが、そろそろ本格的に雨な時期がやってきそうです

さて、今回は韓国観光公社在韓日本人ネットワークブログ記者団の活動ということで、

【江原道の平昌&江陵&太白モニターツアー】

に参加してきました

でも実は、平昌(ピョンチャン)&江陵(カンヌン)&太白(テベク)も数回目(笑)観光地に至っては、結構2、3度目のところもありますが、以前のブログと比較しながらお伝えしていきたいと思います

平昌(ピョンチャン)は2018年冬季オリンピックの開催地として

江陵(カンヌン)は鏡浦台(キョンポデ)などの海水浴場がある地として

太白(テベク)は韓国ドラマ『太陽の末裔』の撮影地として

有名な場所です

まず今回の日程表はこちら

予定表をみてウハウハ

まず平昌(ピョンチャン)に着いたら早速ランチが待っていました。ですので朝食は少なめに食べてきて、早速平昌(ピョンチャン)でのランチに舌鼓。

平昌(ピョンチャン)でのランチはなんと

お蕎麦パスタ(메밀파스타・メミルパスタ)

なんかモダンな感じがしませんか?どんなパスタが出てくるのでしょうか?

今回そのお蕎麦パスタ(메밀파스타・メミルパスタ)を頂いたのは

초가집옛골(チョガイェッコル)

というお店

なつかしく、そして田舎っぽい落ち着いた雰囲気を醸し出す素敵な外観。

右側の看板には100パーセント純蕎麦専門と書かれています。

びっくりしたのは江原道とソウルとの気温差。この暑い暑い言ってるソウルの暑さが嘘のような涼しさバスを降りてびっくり!

靴を脱いでお邪魔しまーす!

涼しい気候で、さらに靴を脱いで木の板を踏むと、夏であるのを忘れてしまうようでした。

店内に入るとすでにいくつかのパンチャン(おかず)が用意されていました。

こういう座敷席もあったり、

テーブル席もありました。

店内自体はすごく広いわけではないので、うるさくもなく、落ち着いてお食事ができました

こちらが用意されていたパンチャン(おかず)3種!

左の輪切りになっているもの、最初食べたとき山芋のような?根菜類のような、しょうがのような?不思議な食感と味で記者団のみんなで何だろう?と話していたら、お店のアジュンマが教えてくれました。

こちらテジカムジャというそうです。シャキシャキとした歯ごたえが病みつきになりましたよ~!

調べたところによると、このテジカムジャのテジはあの韓国で豚を意味するテジ昔はこのテジカムジャ、豚の肥料として使用されていたので、そういわれるようになったようです。

次に登場したのはこちら!

お蕎麦をあげたものが、お蕎麦でできたお粥のようなものの上にぽっこり浮かんでいる突き出しが出て来ました

あげたお蕎麦が素朴なあっさりお粥とマッチして、おかわりしたいくらいおいしかったです

お食事の食感て大事ですよね(笑)

しばらくすると、今日のランチの主役が登場~

こちらが

お蕎麦パスタ(메밀파스타・メミルパスタ)

びっくりするほど、お野菜に彩られ、カラフル~

しかも女性には全部食べ切るのが難しいくらい、そして超がつくくらい大容量!!

あれれ?パスタはどこ?と思いになったそこのあなた、パスタはこのお野菜の下にどどーんと隠されております

 にら、玉ねぎ、トウガラシ、スプラウト、トマト、ニンニク、パプリカ、蕎麦の実などなど色々な食材がふんだんに使用されていて、ちょうどいい甘めのタレが食欲をそそり、いい照りを出してくれています~

添えられているトマトがすごく甘かった~まるで果物のよう。

こんなコロコロした丸い形の肉団子みたいなもの、実はお肉は一切使われておらず、蕎麦でつくったお団子だそう

もちもちしていて、お肉を使った肉団子とはまた別な食感でした。味わってみると確かに蕎麦!です。

サービスでこちらのメミルチョンビョンも出していただきました。

メミルチョンビョンは日本語でいうなれば、そば粉のクレープ巻きといったところでしょうか?

中の具がちょっぴり辛めで、手前のしょうゆベースのたれやわさびにつけていただくとおいしいとのこと。私実はわさび、からしが一切ダメなので、しょうゆタレにつけて頂きました

お蕎麦パスタ(메밀파스타・メミルパスタ)の量が半端なかったので、食べた後はお腹いっぱい~!

でも不思議なのがご飯を食べすぎたときの重~い食べ過ぎ感とは違い、やっぱりお野菜たっぷりだったのでお腹はいっぱいだけど健康的な満腹感というのでしょうか?気分のいい満腹感でした

ちなみにこちらのお蕎麦パスタ(메밀파스타・メミルパスタ)は一人あたり15000ウォン!

そして2018年のオリンピックに向けての特選メニューとのことです。見た目もおしゃれですし、韓国人のみならず外国人にも受け入れられやすいのではないかな?と思います。

このお蕎麦パスタ(메밀파스타・メミルパスタ)

イ・ヒョソクの短編小説『蕎麦の花が咲くころ』を連想させる江原道、平昌の蓬坪(ポンピョン)蕎麦の花の花言葉でもある『恋人』を連想させる文学と愛のイメージを一緒にこめたメニュー

とのことです。

お蕎麦パスタ(메밀파스타・メミルパスタ)以外の一般メニューはこのような感じになっています。

外にはこんなかわいらしいトウモロコシの束。

いったいどうなっているんだろう?

これはなんの実だろう?

何か見たことあるような?

また食べたいなぁと思わせるモダンでおいしい

平昌(ピョンチャン)にある초가집옛골(チョガイェッコル)お蕎麦パスタ(메밀파스타・メミルパスタ)

をご紹介しました。

お店の情報はブログの一番最後に記載しましたので参考になさってくださいね。

今回も最後までご覧下さり、ありがとうございました。

在韓日本人ネットワークのブログ→http://ameblo.jp/ktojapannetwork/

在韓日本人ネットワークのフェイスブック→https://www.facebook.com/japannetwork

2016 KTO블로그기자단4기 배너1

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

ブログ村にも参加しております。最近ランキングが上がってきて非常にうれしく思っています。これからも更新頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

皆様のワンクリックがブログ更新の励みになります

ソウル情報、海外食べ歩きの中からお好きなジャンルのイメージをポチッとどうぞ宜しくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ

「チョガチッイェッコル 情報」

■住所: 江原道 平昌郡 蓬坪面 蒼洞里 404-8 (강원도 평창군 봉평면 창동리 404-8)

■電話番号:033-336- 3360

■アクセス例:

①東ソウル総合バスターミナルからバスで長坪バス停留場へ(約2時間所要)

②長坪バス停留場からタクシー(約11分所要)

■ホームページ: http://www.yetgol.net/

■地図: http://goo.gl/yfWD6Z