皆さまこんにちはいかがお過ごしでしょうか~?

今回はかわいい羊ちゃんたちに会えるとっておきの場所を紹介したいと思いますソウルはいわゆる都会ですから緑が多く、ホッとできる場所といえば大きな公園やハンガン沿いでしょうか?そういうところでもホッと一息はできても、一歩出てしまえばせわしい街が広がりますたまーには大自然の中できちんと深呼吸できるくらいの場所にでかけてみたくなりませんか?

今回ご紹介する

大関嶺三養牧場(デグァンリョンサムヨンモクジャン)

は海抜850~1400mの山の上あり、なんと、ソウルの汝矣島(ヨイド)の7.5倍という600万平あまりの面積を誇るアジア最大の牧場なんですよーすごいですね!!1972年から開発を始め1985年なって現在の姿となったようです。

三養と聞いて、うん?どこかで聞いたことあるようなーと思った方、すばらしい!こちらはあの韓国で最初のラーメンメーカーで有名な삼양(三養)が造成した牧場なんです

今回の目的は羊ちゃんたちに会うこと、そしてもう一つの目玉、ドローン行事があったのです。

ドローン??ドローンとはこれです。テレビで見たことがある方もいるかもわかりませんが、自分が鳥になって大空を飛んでいるかのようなフライト撮影が可能なカメラのことです。私たちが向かった時はその行事は終盤でしたが、ドローンと羊ちゃんとのコラボレーションでショーがあったそうです

それではそんなかわいい羊ちゃんたちに出会える大関嶺三養牧場へレッツゴーまずは自家用車はここまで。ここから歩いて向かい、必要な方はシャトルバスが運行しているのでそれを利用します。

秋の童話をはじめいろいろなドラマや映画の撮影地としても使われたそうです。

何やら石碑が。

【開拓精神】

さらに石碑が。

【山はタンパク質源だ】

不思議な石碑の言葉が、???な状態のまま歩いているとシャトルバス乗り場を発見。このシャトルバスは東海展望台まで一気に連れて行ってくれるシャトルバスのようですこの日は、羊ちゃんのいる牧場までは、てくてく歩いて登ることに。せっかくの大自然ですから満喫しませんとね。

シャトルバスの運行期間としては4月の最終週~11月の始めの週までで、それ以外の期間は上の展望台まで直接自家用車で行くことができるようです。運行間隔は平日は30分ごと、週末や休暇、繁忙期(7月中旬~8月中旬にかけて)は随時となっています。先ほども述べました通り、こちらのシャトルバスは登るときは東海展望台までノンストップ、降りるときは4つの停留所があり全ての停留所降りることが可能とのこと。

シャトルバス乗り場を通り過ぎ、いよいよ山登り(笑)

坂が続きますので結構運動になります。牧場についたときに息が切れていたことは秘密です。。

中間地点に小さい羊ちゃんの小屋が上の牧場の羊ちゃんよりかわいいミニサイズ。おそらく大きくなるまではここでそだつんじゃないかと思います。人間も大人になると大人の声になるように、ここのミニサイズの羊ちゃんたちのめぇめぇはどことなく声が高いような気がしました

羊ちゃんというのは、私のイメージでは白いはずですが、おぉ。。ねずみ色だ細かいことは気にするな。

さて、メインの羊さん牧場へあれ?
羊さんいない。。ちーん

私たちが到着した時はドローン大会で盛り上がっていました。お偉い方も来られていて最後の行事が行われていましたが、もう終盤だったこともあり羊ちゃんたちとドローンのコラボレーションは見ることができませんでした。江原道の公式ブログのほうへ詳しいことが掲載されているので興味のある方はご参考になさってください。

韓国江原道公式ブログ

大韓民国ドローンの日!2018ピョンチャン冬季オリンピックを応援します!

と書かれています。

このドローンで盛り上がっていると後ろのほうで歓声がわんさか羊ちゃんたちが下りてきました

申し訳ない、いくら大韓民国ドローンの日と言われても、私はドローンより羊ちゃんが見たかった(笑)

羊ちゃんわんさか隊ムービー(Instagram)

すくっっと立って、端正なお顔立ち

『せっかく見に来たみたいだししゃーなし、サービスね』と言わんばかりにお鳴きになったところを激写

 

羊ちゃんのセクシーでグラマーなヒップを激写

せっかくですから羊ちゃんと記念撮影

他にも牧羊犬と羊ちゃんのショーが行われました

牧場全体を見渡してみるとご家族、カップル、年配のご夫婦など年齢もまちまちに楽しめているようでしたので予定に組み込んで一度訪れて見られてはいかがでしょうか?

韓国江原道の公式ブログはこちら(下のバナーをクリック☟)

IMG_8384

江原道オピニオンリーダーのメンバーはこちら☟(お名前をクリックしていただくとブログへリンクします

韓国コスメならこの方といっても過言ではない韓国コスメイヤギの『ジャヨンミさん

梨大のphotofixという写真館をされているおもしろい私のツボ『ナホさん

コリアトラベルにお勤めで建築物・建造物にお詳しいマチノアルキ・韓国アート散歩の『マチノさん

最後までご覧くださりありがとうございました

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします