皆様こんにちは。旧正月の連休も終わり普通の生活に戻った韓国相変わらず空気はPM2.5で非常に悪いですが、少しずつ暖かくなってきていて春が来ているのを感じるこの頃です

さて今回は題名通り「これはやっぱり日本製が良いかな」についてお話したいと思います。

世界的に見ても電化製品や精密機器、そして伝統技術など結構日本は何かと褒められることが多いですよねそれを聞くと日本人としてうれしく思います。いわゆるクールジャパンというやつでしょうか!?現在私の家には除湿器と空気清浄機がありますが、両方とも日本製。。というかテレビ、炊飯器、オーブンなどほとんど全部日本製で大きな変圧器を使用して使っています(笑)

私の家に来た韓国人のお友達はそれらを見て、やっぱり日本製ってなんか違うというか、しっかりしてるというか、ボタン(バリエーション)が多いと言っていました

でも今日お話ししたいのは電化製品のお話ではなく、女性なら避けては通れない

「生理用ナプキン」

のお話です。男性の方にはちょっと理解しづらいお話かと思いますのでスルーして頂きまして

韓国のナプキンはこういった趣向を凝らしたものがあって有名ですよね。まだ住む前に旅行で来てた際によく購入していた韓国で見かけるこちらの귀애랑。韓方の香りが生理の時の匂いをやわらげてくれるというものですよね?

 

日本でも私はメッシュ系がどうも苦手でお肌と合わないせいか荒れてしまうんです。メッシュタイプは私には肌触りもなんか合わず通気性は良いのかもしれないのですが、柔らかい純綿タイプを好んで使用していました。ですので韓国に来てからは少しの間は、この좋은순면を使っていました。肌触りはまずまずといったところです。

 

と、いろいろとこのほかにも韓国製のナプキンを使用してきました。が、ある時に気づいたのです非常に遅い気づきなのですが、なんか韓国製のナプキンがしっくり来ないし、日本のを使っていると安心するのです。なにかなーと思った最大の理由の1つが、

ナプキン表面への経血の付着度合

でした。なんだか難しい書き方してしまいましたが要は、ナプキンの表面の吸収力とでもいいましょうか?ここからはなんとも生々しい話になってしまうかもですが、

  • 経血がお肌に触れる部分とナプキンの表面で乾いて固まってしまっているのが韓国製のナプキン
  • ナプキンの構造上、下の層まで経血を吸いこんでくれ逆戻りさせずさらっとした使い心地なのが日本製のナプキン

これが日本製が良いと私が感じる最大の理由です私のようにかぶれやすい人間は前者のようなお肌に密着する部分に経血が当たるとこれは致命的ですよね。敏感な部分ですし、こういった悩みを抱えているのは私だけではないのではないかな?と思います。

ですので、最近は日本への帰国時に日本製のナプキンを買ってきたり、友人が日本へ完全帰国する際に頂いたり、友人が旅行でくる際に頼んだりして、できるだけ日本製をしようするようにしています。足りない場合は、昼間など頻繁に変えれるときは韓国製を使用し、夜や長時間の場合は日本製と分けて使用しています

ということで私のおすすめは断然日本の生理用ナプキンで、

ロリエ 肌キレイガード

が一番です。このナプキンだと肌あれもほとんどしませんし、吸収力が良いので韓国製でのあの装着後の気持ち悪さがありませんほぼ月1回に来る、ただでさえ女性にはちょっと辛い日に、少しでも気分よく自分に合うものをつけたいですよね。

これから留学やご結婚、駐在等で韓国に来られる計画の方がいらっしゃいましたら、生理ナプキンにおいては日本製を力強くおすすめします(笑)そして在韓の皆様はもちろんすでにご存じだったとは思いますけど、旅行でくる友人やご家族からのお土産は生理ナプキンでよろしくとお伝えしてはいかがでしょうか(笑)?

今回は生理用のナプキンの日韓の違いについてお伝えしました最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

インスタグラム : marikoevelyn