皆様こんにちはいかがお過ごしでしょうか?

連日の暑さで若干やられ気味ではありますが楽しい日本滞在週に2回の美容の学校も相変わらず楽しく通っていまして色々学ぶことがあり、それを家族に実践して今のところの目標は母と妹の肌レベルを上げることです(笑)

さてさて今日も学校へ通う途中発見したおもしろいペットボトル

伊藤園の振ってつくる抹茶グリーンティー

いつもは家からお茶を持参するのですが、今日は忘れちゃいましてチラっと自販機を覗くとこの伊藤園の振ってつくる抹茶グリーンティーが目に入りました。というのもあれ、なんかフタの部分が長い?!なんじゃこりゃと思ってまぁお茶だし抹茶という部分に惹かれ購入~

実はこの緑のキャップ部分にお抹茶の粉末が入っていたのです

 

どういうことかと言いますと、振ってつくるというのは水にお抹茶を混ぜるということなんです。

買った直後はペットボトルのおしり部分からのぞくと透明の水、つまりお水しかはいってないんですね。

 

こんな風にやり方が書いてあるのでその通りに進めます。

まず、このノッポな緑色のキャップを開けますとカチっとした音が鳴ります。その時点でキャップ内部に入っていた抹茶の粉が水部分に落ちます。するとペットボトルのおしり部分から見るとふわ~と緑色に広がっていきます。そして再度緑色のキャップをきちんと締めてフリフリします。

 

良く上下にフリフリしますとこのように抹茶と水が混ざり合い、お茶の完成ですおもしろいペットボトル商品。もしかして今はこういうペットボトルは普通なのかしら?私は初めて見た商品だったので、なるほどなーと、感心してしまいました(笑)

 

そのおもしろみの中心、キャップがこのような形をしていますこの中に抹茶が入っていて、キャップを開けると同時に落ちる仕組み、じゃあこの粉末をキャップ内に閉じ込めてる内側のふたはどこいっちゃったん?てなりますが、それは。。

飲み終わると、ペットボトルの底でカランコロンつまりお茶の中へポチャンっと入っているわけですね(笑)

 

お味はラベルに書いてある通り、ほんの~り甘い感じですっきりとした飲み心地です。ラテでもないのでデザートドリンクというよりは、普通のお茶感覚で飲めますよ今回は自販機にあったのが275mlの小さいサイズのペットボトルでしたが、大きいサイズはないのかな~?私はまたリピート有です

おもしろおいしい

伊藤園の振ってつくる抹茶グリーンティー

の紹介でした

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします