皆様こんにちはいかがお過ごしでしょうか?

一つ前の記事にも書いた通り、日本滞在日数ものこりあとわずか、、久しぶりの韓国への準備をしなければ

さてそんな中、この2か月半ほどの日本滞在をより有意義に過ごそうと通っていましたエステティックスクールの応用コースを無事卒業することができました

今回先生と相談して、韓国で皮膚美容師の資格取得の時に勉強したこともあったのでその延長で学べることということで基本コースではなく応用コースを受講することになりました。

この応用コースで学べるのは理論と実技の2つに分かれます。

【理論】

・肌タイプ選定
・チェック方法
・フェイシャルカウンセリング
・衛生・法律(エステティック)
・法律(施術・商品販売)
・カウンセリングシート活用
・理論テスト

【実習】

1. クレンジングマッサージ
2. パック
3. マッサージ手順
4. マッサージ作成
5. デコルテマッサージ手順
6. 準備から全体通しの練習
7. 肌診断から全体通しの練習
8.応用テスト

クレンジングに関してははこの学校では基礎クラスで学ぶので、私はすでに韓国の先生に習ったクレンジング方法で進めていきました。途中で筆記テスト、最後に実習の応用テストをクリアして卒業となります。

 

 

理論に関してはカウンセリングシート作成練習時のみ2人1組で行い、あとは運よくマンツーマン一度の授業に定員が確か4人までOKなのでマンツーマンで受けれるというのはなかなか贅沢ですねぇ個人的な質問とかもバンバンできちゃいますしラッキーでしたね。最初のころはいつ韓国に行くか日にちが決まっていなかったので、短期間でできるだけ詰め詰めで授業を入れていたので午前中がほとんどでした、ですので必然的に人が少ない訳ですね。

教室の一部はこんな感じになっています。

 
奥のお人形は二人一組で相モデルができない場合(モデルがいない場合)使うものですが、やはり人間のお肌と人形とでは雲泥の差といいますか、感触も感覚も全然違うので、実習はモデルさんのいる時で予約を取りお願いしていました。
と言っても、授業はあるけど相モデルの生徒さんが来られなかったり、前日にキャンセルが出たりとすることもあったのですが、その場合は先生がモデルをしてくださいました
こういったときは緊張です~!!なにせ先生がモデルさんですから。。でも、私のマッサージの圧力だったり、不足な部分を実際に体験してもらい教えてもらうので貴重なチャンスです
 
こちらはスクールのブログ用にということで先生が撮影してくださったお写真。この時はちょうどモデルが先生どきどき
ブログにも以下のようなコメントを書いて下さり、ちょっと自信につながりました
 
筆記テストも応用実習テストも無事クリアで最後に先生とお顔の人形を持って(笑)
本当はディプロマを持って撮影したかったところですが、即日発行は不可で後日自宅へ発送して頂けるそうなのでここはお顔の人形を持って

 試験クリアした後に先生から頂いたLINE

てへへ。今回学んだことを忘れないようにちょくちょく練習しなきゃですね。

 

最後までご覧くださりありがとうございました。

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします