今日は香港での思い出の1つ、あのミシュラン3つ星のジョエルロブションLE CAFEで頂いたアフタヌーンティーをご紹介したいと思います

ジョエルロブションといえば超有名なレストランで、日本だと東京にありますよね。私は関西の人間なので東京では一度も行ったことがなく、お値段も気軽に入れるお値段ではないと聞きました。

ですがこちらはカフェ、しかも巨匠ジョエルロブションの世界を楽しめるアフタヌーンティーがあるということなのでウキウキしながら行ってきました

場所は尖沙咀(チムサアチョイ)のビッグなショッピングモールHarbour City/ハーバーシティーの2Fにあります。住所やその他情報はブログの最後に記載しておきますので参考になさってください。

このジョエルロブションLE CAFEのアフタヌーンティーは予約不可なのですですので直接店頭で並ばなければいけません。

アフタヌーンティーは月曜日から日曜日、毎日15時からスタートとなります。このカフェのオープン当時は結構並んだようですが、今回私は14時45分くらいに店頭に到着し、イースターを挟んだ連休のしかも土曜日に行きましたが、私がトップバッターでした(笑)そのあと15時までに2、3組待機といった感じでした。一応のために15時より少し早めに到着して並んでおくのが良いかと思います。

お値段は

2人セット(tea込)で528香港ドル(約7650円/2017年5月時点)

1人セット(tea込)で280香港ドル(約4060円/2017年5月時点)

※そこにサービス料10%が追加されます。

となるので、1人でも楽しめるということですね

さーて15時がきてお店の方に案内してもらった席がちょうどハーバービューが広がるこちらのお席。

逆光で窓の外が真っ白白ですが、、、下のような写真の風景を見ることができました

アフタヌーンティーを注文し、ティーを選びました。ティーのほかにコーヒーなどもありましたよ。紅茶が苦手な方でもその他の選択肢がいくつかあるのでご心配なさらずに〜。

ティーが到着!確かダージリンを頼んだように思います。

見てください、この重そうなティーポット(笑)実際めっちゃ重いです。トレーニングのケトルベルを思い出しましたよ

といってもウェイターさんがカップにティーがなくなるとすぐ注いでくださるので、ほとんど自分で注ぐことはありませんでしたお湯がなくなればなんども継ぎ足してくれます。

オーダーしてから20分くらいしてからだったでしょうか?

ついにキターーーーーーー

う、、、美しい

それでは早速上段から

上はスコーンとミニクロワッサン、そして写真には写っていませんがクロテッドクリームとストロベリーがついてきますこのストロベリージャム、今まで食べたジャムとはちょっと違いました。ローズの香りづけがしてあったように私は感じたのですが、真相はいかに!?

Home made scones of the day (with Devonshire clotted cream and homemade strawberry jam)

2段目は軽食系。

これらがとても繊細で全て口の中で溶けてしまうような、一流だなって思わせてくれるお味なのです。

向かって左から、

Tomato Burger with chorizo and mozzarella(チョリソーとモッツァレラのトマトバーガー)
Foie gras with figs and hazelnut (フォアグラといちじく、ヘーゼルナッツ)
Crab and avocado in a lemon jelly (カニとアボカドのレモンゼリー)
Smoked salmon rolls with goat cheese and endive (山羊乳のチーズとエンダイブのスモークサーモンロール)
Eggplant caviar with crunchy vgetables(カリカリ野菜とナスのキャビアディップ)

下はスィーツ系見た目も鮮やか!

他で頂いたアフタヌーンティーのスィーツよりも小ぶり、そして甘さ控えめなのでペロリ全く胃にもたれません。さすが

向かって左から、

Gianduja chocolate with apricot (ジャンドゥーヤチョコレートアプリコット)
Chestnut sponge(栗のスポンジ)
Cheese mousse and mandarin jelly(チーズムースとマンダリンゼリー)
Raspberry macarons & rose cream(ラズベリーマカロン&バラのクリーム)
Chocolate financier with pistachio cream(チョコレートフィナンシェ ピスタチオクリーム)
White chocolate mendiants (ホワイトチョコ マンディアン)
Maple madeleines(メープルマドレーヌ)

おすすめはRaspberry macarons & rose cream(ラズベリーマカロン&バラのクリーム)

どれも美しすぎて、おいしそうすぎて、何から食べようか迷ってしまいます。

と言いながら、あっという間にペロリでしたけどね(笑)しかもスィーツの3分の2は私が食べたような気がします。。

ここジョエルロブションLE CAFEで満足いくアフタヌーンティーと素敵な時間を過ごすことができました。他のテーブルに運ばれていくアラカルトやランチのようなお料理にも目移りしそうになりました

すべて小ぶりなので、私のような食いしん坊な方はちょっとしたランチを食べた後でも十分いけちゃう量ですおすすめです!!

今回は

【香港】ミシュラン3つ星のジョエルロブションLE CAFEでアフタヌーンティー

をご紹介しました。店舗情報は下記を参考になさってください。

香港旅行に関する記事はコチラよりご覧いただけます。

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

インスタグラム : marikoevelyn

ブログ村にも参加しております。ポチッとどうぞ応援宜しくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ

Le Café de Joël Robuchon

住所
Shop 2608-2610, Level 2, Gateway Arcade, Harbour City, Tsim Sha Tsui, Kowloon

電話番号
(852) 2327 5711

営業時間
Sun-Thur:9:00 a.m.-10:00 p.m.
Fri & Sat:9:00 a.m.-10:30 p.m.
 
朝食
Mon-Sun:9:00 a.m.-12:00 p.m.
 
アラカルト
Sun-Thur:11:00 a.m -9:30 p.m.
Fri & Sat:11:00 a.m.-10:00 p.m.
 
アフタヌーンティー
Mon-Sun:Starts at 3:00 p.m.(予約不可)