皆様こんにちは。今日は天気予報を確認したところマイナスな気温のようで…こういう日は家でじっとしておくのがいいなーと思う反面それはそれでつまらないなぁーとも思ってしまいます昔、旅行で韓国に来ていた時は冬のほうが韓国を感じられるなどと思っていたのですが、いざ住んでみると、韓国の冬は、、、嫌です(笑)この寒さ苦手です。

やっぱり私は夏が好き

を再確認しました

さて今回は地下鉄のお話です。

最近でこそ少なくなりましたが、旅行で来ていた時は地下鉄の乗り間違い、乗り過ごし(←これは今でもよくあります笑)を良くやっていました。あ!!っと気づいたときはすでに遅し。。あーー乗り直し、、なんてこともしばしば。

以前の私はお恥ずかしながら、進行方向のホームと反対方向のホームが一緒のときは何の問題がないのですが、違うとき、、いったん階段を上り、改札で交通カードをピッとしてまた反対側ホーム側の改札で交通カードピッとして階段を下りて、乗りなおしていました。

つまり、わざわざ間違えた分のお金を払っていたわけですね(笑)まぁ、間違えたのは私ですから、仕方ないと言えば仕方ないのですが、ちょっともったいない。。

なんせ韓国って駅員さんを駅でほとんど見かけないんです。私だけかな、、いったいどこでお仕事されているんだろうか。ですので、仕方なくさっきのようなやり方をしていたんですね。

そういう時皆様はどうしてますか?

その場合のもったいなくない対処法を韓国に来てから知りました。ほとんどの改札の横にこういう形の改札があるのを見たことがありますか?

 

緑色の文字でHELPと書いていますよね?この改札の緑色で縁取りしてあるボタンをピッと押してください。

すると、音楽が流れますそしてインターフォンから駅員さんの声で『どうしましたか?』と言われます。

が、しかーーし、、、、

ここからがおもしろいのですが、私も今まで何回もやってきたこの行動。

約90%の確率で『どうしましたか?』なんて聞かれずにロックがカチッと外れる音がして、真ん中の扉を押せばサーーっと駅構内に入れちゃいます(笑)

つまり勝手に入れということです。。

そして、もし旅行で来られる方で

方向間違いで反対側ホームに行きたい

駅構内のトイレを利用したい

駅構内の売店に行きたい

などの理由で、韓国語離せない方でも、約90%は無言で扉が空きますし、もし駅員さんが出られたら簡単な英語でも話されたら絶対に空きます(笑)

こんなんだったらキセル乗車も可能だし、してる人いるんじゃないかなーとも思ってしまいます。ですが、

間違ってもキセル乗車はNGですよ(笑)!!

もし上記のような理由ありきで駅構内にどうしても入りたい場合は、この方法をおすすめします

それでは素敵な日曜日をお過ごしください