みなさん、こんにちは!

今日は晴れの韓国ソウルです。私の家は窓が大きいので晴れると太陽のひかりがパー―っと差し込んでくるので気持ちがとても良いのです!

今日はパーーっとまではいかないけれど、ちょうどいい晴れ具合です。

さて、今回ご紹介するのはホンデにある

족발중심(チョッパルチュンシム)

というレストランです♪

ここはなんと、チョッパル(豚足)+ポッサム(ゆで豚)+野菜スンデ+わかめスープ+サラダバー+飲料が2時間全部食べ放題でクーパンというサイトで予約すると12800ウォン!だったのです。お得ですこれ!

通常でも16800ウォンくらいだったと思います。

そもそも

チョッパル

というのは何でしょうか?というお声が聞こえてきそうですが、韓国語の족발(チョッパル)とは日本語の豚足に当たります。

私も韓国に来る以前に豚足は敬遠していました。獣臭いにおいと味が苦手でして。しかし、韓国の족발(チョッパル)は違います。その理由が豚足を香辛料入りの特性のスープで煮るため、獣臭みが和らぎ、お肉も柔らかくなるまで煮込みます。ですので、食堂で出されるときにはほぼ獣臭いにおいや味がしません。

むしろ女性にはうれしい、

コラーゲン

がたっぷりなのです!!

そしてここのもう一つのメインが

ポッサム

になります。さて今度は韓国語の보쌈(ポッサム)は日本語のゆで豚に当たります。

こちらは以前から大大大好きな韓国料理の1つです。このゆで豚を、サンチュやエゴマの葉、白菜などに包んで、甘口の大根キムチなどと一緒にまいて食べます!!いやいやこれはもう美味なんですよ~♪

こちらが一番最初に出てくるチョッパルとポッサムです、今回は2人で行ったのですが、十分な量!!このお肉もちゃんとおかわり自由ですよ~!

ポッサムにかかせないのがこの甘口の大根キムチ!!これが普通のキムチでもダメでこの甘口キムチとポッサムのお肉との相性がぴったりなのです!

ちょっと残念なのがこれらを塩漬けの白菜にまいて食べるのが最高なのですがここは生のままの白菜だったのでそれが塩漬けならさらにgoodでした。。

そしてごはん系としてこちらの、멸치주목밥(しらす握りご飯)がついてきます。

주목밥(チュモクパプ)とはビニール手袋をつけて、このお椀のなかに入っている材料を手で混ぜ混ぜし、手のひらで握って食べるスタイルなんです。주목が日本語で『握りこぶし』です。こちらもおいしかったですよ!

そしてサラダバーもありまして、こちらではサラダ用の野菜、ドレッシング、トッピング、そしてチョッパルやポッサムを巻いて食べる野菜などが置いてあります。

チョッパルにはこの手前に置いてある特性にんにくソースをつけて食べると味がアップするとのことが書かれています!

このにんにくソースもとってみましたが味はgood!でした☆ですが私はチョッパルには普通にお味噌をつけて食べました(笑)

奥のガスコンロの上に乗っているのはわかめスープです。

やはりお肉を食べるのにはこういうスープがないと進みませんよね~、暖かいまま頂けるのでガスコンロはありがたいですよ!

てな感じでなかなかボリューミーなチョッパル・ポッサム食べ放題のお店の紹介でした。

ホンデ店にはなっていますが、6号線のサンス駅の1番出口からいかれる方が近いと思います。

•住所:서울시 마포구 서교동 409-19