皆様こんにちは。

今回は新しくておしゃれな手作りビールとハンバーガーやイタリアンが楽しめるレストラン

DEVIL’S DOOR BREWERY

をご紹介したいと思います。

こちらのレストラン、まず場所はソウルの地下鉄3号線、7号線、9号線が交わる場所”高速ターミナル”にあります。最近ではお洋服や雑貨が安く手に入る地下街”Go to mall”のおかげで旅行でも行かれることの多いエリアではないかな、と思います。そしてセントラルシティーがまた新しくきれいになって、そこも人であふれています実はそこのセントラルシティーにもおすすめのレストランがあるのですが、そこはまた後日ブログにUPしたいと思います

このDEVIL’S DOOR BREWERYの一番のメインはなんといっても、手作りビールなんとここにはビールを醸造する機械が置いてあるのです!調べたところによるとドイツのcasparyというメーカーのもので、このcasparyは1788年に設立されたドイツ最高の醸造装備メーカーだそうです。この機会がどーんと置いてあるのです!テンション上がりますね

まず手作りビールのメニューから

私がオーダーしたのは1番の

DEVIL’S PALE ALE

 こちらのテイストはCITRA HOPを使用したビールで辛みをを抑えたレモン、みかん、オレンジ、グレープフルーツなどのいろんな熱帯果実の香りを楽しめるDEVIL’S DOORだけの黄金色のビールです。

グラスも右のように選べるのです。今回は初めてだったので一番上のTASTING GLASS頂きました。グラスは小さいけど味を試すのには十分ですし、私はもともとお酒が弱いのでこのくらいがちょうどよい感じです

さてさて実際に運ばれて参りました。

一緒に行った社長は3番の黒ビールを注文したので、その黒ビールとも一緒に。

写真では色がくすんで見えてしまうのですが、実際はこれよりも黄金色です

さっそくティスティング

グラスを口に近づけた途端、説明文のとおり柑橘系の香りがふわーっと香ってきました。口にふくんでみると、その中でもグレープフルーツの香りと苦みが口の中に広がり、辛みを抑えてあるとはいうものの香ばしい苦みのあるビールでした

手前にはおいしそうなpizzaがありますでしょ?こちらは後程のお食事編でご紹介したいと思います

それではお食事編の前にお店のインテリア&雰囲気紹介をしてみたいと思います。

お店は最近の流行のように、倉庫をきれいにリモデリングしたような感じの広い店内。

キッチンもお客さんの席から見れるようなオープンキッチンでお料理が調理されます悪いことはできませんね(笑)

写真をよーく見ると真ん中にピザ窯が!!どおりでおいしいピッツァで出てきたわけです

インテリアの一部です。写真フレームがおしゃれに配列されています。

キッチン側から見渡す客席です。広々としているのがお分かり頂けますでしょうか?

手前はカウンターもあります。テーブルでグループでのわいわい飲みも、カウンターでの2人だけや1人だけのしっぽり飲みも可能なようです

お次はお食事編と続きます

と、その前にお店の位置情報を記載しておきます!

お店の名前→DEVIL’S DOOR(데블스더어)

住所→서울특별시 서초구 반포동 118-2

電話番号→02-6282-4466