皆様こんにちは。

今回はこの旅のイタリア&トルコ旅行で利用した航空会社

トルコ航空

について記事を書きたいと思いますインチョン空港からイスタンブールまで、イスタンブールからミラノまで、そしてその往復、すべてトルコ航空を利用しました。世界各国の航空会社いろいろあると思いますが、それぞれいろいろな特色があるかと思うのですがトルコ航空も良い特色悪い特色がどうやら存在するようです

ちなみにイスタンブールからインチョン空港に戻る飛行機、なんと約5時間のdelay….最終日だったので目いっぱい観光して、もともと夜の12時頃出発なのでその時点で既に体力も限界だったのにそこから5時間のdelay…辛すぎましたこれ、ゲートのほんの一角ですが、みんなでろーーん。。

 

このdelayほとんど説明がなされなかったんです、機体の調子が悪いというようなアナウンスしか無くて。でも後日調べてみると、爆弾予告事件(未遂)があったようでそのせいだったのではないか?と思われます。混乱を防ぐためにあえて説明をしなかったのかもとはいえ、もう少しマシな対応があってもよかったのでは?と思いました

しかしこの間に空港内のフードコート内で食事のサービスを提供していただけるということなので、チケットを持って行ったところ。。。

ク……クォリティー……低っ…….

出していただいた事に感謝はせねばいけませんが、このお食事ならマクドのほうがかなりマシなような。

 

 しかし全て完食しました(笑) 

これはイスタンブールでお世話になったシャトルバスの方に聞いた話なのですが、イスタンブールはヨーロッパ方面や各方面の連結空港としてかなり重要な空港だそうです。1度に約10台くらいの飛行機が離発着しているそうで、もはやこのアタテュルク国際空港では足りていないそうです。現在イスタンブールではもう一つドでかい空港を建設中だとか。

そのせいか空港の中も結構あわただしく、乗客とスタッフが喧嘩している場面を何度も見ました

そしてトルコ航空がかなりの割合を占めているのか、トルコ航空がらみのトラブルがかなりあるそうで目の前でもうここの航空会社には乗らんぞ!と言っている外国人がいました確かにお話を聞いてみると、有り得ない対応。

ビジネスクラスもしくはファーストクラスの乗客のようでしたが、delayだからお食事のサービスが25€まで出ると聞いたこの彼は上顧客ラウンジに向かい食事をしたそうなのですが、なんと出る時にお金を払え、と言われたそうです。航空会社のほうからサービスを提供されたということでそこの航空会社のマネージャーに確認を取ったところ、『知らない』と言われたそうですつまり社内でも伝達がうまくいっていないため、どこでどうなっているのかがおそらく把握しきれてないようです。この払わされた彼はかなりご立腹のようでした。。かわいそうに。。遅れた上にいらん25€まで払わされ。。

とまぁこんなこともありましたが、良かったこともありました飛行機に乗るとこんなセットが行きと帰りに座席に置かれていました。

靴下、歯ブラシセット、アイマスク、リップバーム、耳栓、ポーチのセットです

 

これはこれから旅行行くときにも使えるセットですので素直にうれしかったです

そういえば飛行機の機内にコックさんも一緒に乗っていました(笑)

ビジネスやファーストクラスのお料理はさぞかしすごいのかしら

そして搭乗してまもなくトルコのお菓子、『ロクム』と呼ばれるお菓子が出てきました。お餅のような、グミのような、ゼリーのようなお菓子。中にはピスタチオかな?ナッツが入っていました甘いです

 

機内食のメニューが配られましたよ~!夜中のフライトでしたが、きちんと頂きましたよ。

インチョンからイスタンブール行の機内食の一部を紹介します。

左からメニューの表紙、お食事メニュー、ドリンクメニュー

実際はこのような感じでしたお味は辛口でコメントさせていただくと、中の下といったところでしょうか。特別まずくもありませんが、うわぁおいしい~!という感じでもありませんでしたこの写真のお食事にプラス、パンがついてきました。量は十分

 

 と、こんな感じでイタリア&トルコのお仕事兼旅行はスタートしました

日本好きの男性CAさんもいて、ドリンク配ってくれてる間アニメの話を目をキラキラ輝かせて話してくれました(笑)私名探偵コナン以外はあまりよく分からないので適当な返事で申し訳なかったのですが、こういうフレンドリーなCAさんもいらっしゃいました

問題もいろいろあった航空会社でしたが帰ってきた今はこれも良き思い出となりました(笑)

初めてトルコ航空に乗ったのでレポートしてみました最後までお付き合いくださりありがとうございました。また旅行のレポート記事で上げていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します