ドレスデンは前回の記事でもご紹介した通り、このドイツの旅の中で一番好きだったと言っても過言ではないくらいの素敵な都市でした

その中でも素敵なところオペラ座・ゼンパーオーパーを今日は紹介したいと思います。

おっと、その前に、ドレスデンのオペラ座・ゼンパーオーパーの近くにあるこちらのカフェ

Cafe Schinkelwache(カフェ シンケルヴァッフェ)

トリップアドバイザーのサイトはこちら

こちらは何が目的かといいますと、ドレスデン名物のアイアシュッケ (Eierschecke) と呼ばれるケーキを頂くため

アイアシュッケ (Eierschecke) いうのケーキがどんなものかというと、ドイツ語で卵 (eier) 、まだらの (schecke) という意味で、焼いた菓子の表面がまだらになるからそう呼ばれているらしいのです。

ほんと目の前がオペラ座で、カフェも重厚感のある建物です。

marikoevelyn-do5

marikoevelyn-ze18

 中に入るとまず目に飛び込んできたのがこちらのケーキケース

marikoevelyn-do14

どれがアイアシュッケ (Eierschecke)かといいますと、、こちらがアイアシュッケ (Eierschecke)

見た目はベイクドチーズケーキのような感じでしょうか。

marikoevelyn-do7

カフェラテだったかマキアートだったか、と一緒にオーダーしました

marikoevelyn-do12

marikoevelyn-do11

 お味は見た目通りチーズケーキのような食感。素朴な甘さ、むしろ結構控えめの甘さで美味しかったです。

ドレスデン名物ですから、一度は召し上がってみることをお勧めします。

marikoevelyn-do10

marikoevelyn-do13

そして夜はゼンパーオペラでオペラ観劇。

じつはオペラって初めて見ました。

こちらはお昼のオペラ座の姿。

marikoevelyn-ze19

オペラ座の前方にはいつみても、何度通っても写真を撮りたくなる素敵なこの風景。

marikoevelyn-ze20

こちらは夜のオペラ座の姿。

marikoevelyn-ze1

すっかり暗くなったPM7時からの回。しかも予約をしていた訳でもなく、たまたまオペラ座の中に入って当日券があることを知り、始まる15分くらいにチケットを買いました。

舞台からはかなり上のほうの席(立ち見)で1人16ユーロ。

題目は『魔笛(まてき)』

正直オペラに対する知識がなく、さらにドイツ語も分からない私はとりあえずこういう素敵な場所でオペラを見て楽しみ、オペラ座内部の豪華さを感じるのが目的で入ってみました。

なにせふら~っと入ったのでフォーマルな服装でもなく、どっからどうみてもツーリストの恰好でしたが入れてもらうことは可能でした。

大き目の手荷物はクロークルームに預けました。

marikoevelyn-ze11

なんとも豪華で女性だったら絶対にテンションがあがる空間が広がっています。

marikoevelyn-ze3

marikoevelyn-ze4

marikoevelyn-ze22

実際に劇場の中へ入ってみると…まだ会場は準備中。

marikoevelyn-ze7

marikoevelyn-ze8

marikoevelyn-ze5

marikoevelyn-ze6

marikoevelyn-ze13

marikoevelyn-ze12

 ハーフの休憩までは立ち見の席から見ていましたが、休憩が終わるといくつか空いている席を発見し、そこから剣劇することができました。

marikoevelyn-ze14

marikoevelyn-ze16

marikoevelyn-ze10

marikoevelyn-ze17

この有名な曲を生で聞けたのがいい思い出です。

やはり言語は理解できないので、お話の流れはあまり良くつかめませんでしたがコロコロ変わる場面展開が面白かったです。

夜の回だったので、観光後のため、ちょこっと眠くもなりましたが(笑)

それではまた続きは次回に。お楽しみに!

今回も最後までご覧下さり、ありがとうございました。

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

ブログ村にも参加しております。

ソウル情報、海外食べ歩きの中からお好きなジャンルのイメージをポチッとどうぞ応援宜しくお願いします!!

最近ランキングが上がってきて非常にうれしく思っています。これからも更新頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

皆様のワンクリックがブログ更新の励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ