皆さまこんにちは

今日はおそらく香港観光地の第一位になるのではないかと思う

ビクトリアピークを急勾配を駆け上がるピークトラム(山頂欖車)

に乗ってみました。まずは短いムービーをご覧ください

このビクトリアピーク、実はビクトリアピークから見えるビルの100万ドルの夜景が人気な様なのですが、なんせ人気の時間帯はめちゃくちゃ混む!!ということだったのでわざとピーク時を避け、朝の9時過ぎくらいに向かいました。これが大正解!ほぼ待たずに乗車することができました。

まずピークトラムに乗るためにはピークトラムの乗り場まで行かなければなりません。

私は香港島にあるベスト ウェスタン プラスホテル香港(BEST WESTERN PLUS Hotel Hong Kong/華大盛品酒店)に宿泊していたので、そのホテルの目の前のトラム停留所からトラムに乗り、MTRセントラル(中環)駅近辺で降りてから、徒歩で向かいました。

ピークトラムの乗り場までの行き方は色々ありますので、こちらの香港ナビ様の記事をご覧ください。

いやーしかしこの日は思い出すだけでも、、疲れました、、というのも暑い暑いおそらく30度超えていたと思うのですがピークトラムの乗り場までは坂道なんです。かなりいい運動になりましたがね(笑)

こちらがピークトラムの乗り場です。

今回はチケットを事前予約していたので、チケット売り場には並ばずに切符確認のお姉さんがいるところで切符を見せ、いざ乗り場へ。

ちなみに私が今回購入したチケットはピークトラム乗車券+有料展望台(スカイテラス)入場料がセットになったチケットです。

レールが見えました。わくわく確かになかなかの勾配です。最大傾斜23度だそうです。数字だけ聞くとそこまでですが、実際乗ってみるとこれが結構斜め。

やってきました、ピークトラム!!赤いレトロな車体がなんとも魅力的です。テレビで見たことのあるピークトラムが目の前にやってきて、少し興奮気味

乗車待ちホームにいる時は並んでいるようには見えますが、ピークトラムにはいくつか入口があるので開いたとたん一気にトラム内に入り込みますので、ここはバーゲン時のおばちゃんのようにグイグイ行きましょう(笑)

ピークトラムが出発!

山を駆け上るので周りは自然がいっぱい。斜め下にビル群も広がってきました。約8分くらいの乗車になります

8分後に終着駅に到着しました〜!ここには有料の展望台(スカイテラス)と無料の展望台がありますので、まず無料の展望台の方から。

無料の展望台のほうが低い位置にあります。そこに行くまでにお土産物屋さんを通ったり、パシフィックコーヒーなどのカフェを通って向かいます。このパシフィックコーヒーの窓側の席、なかなか素敵なビューでしたよ。

無料の展望台に到着!こちらが無料の展望台になります。記念に一枚パチリ

この無料展望台から左側のさらに高い部分に目を向けると半月型の有料展望台(スカイテラス)が見えます。

私はピークトラム乗車券+この有料展望台(スカイテラス)入場料がセットになったチケットを購入していたので、こちらの有料展望台(スカイテラス)にも行ってみました。

ここからは先ほどの低い位置にある無料展望台より少し上から景色を見渡せます。

下にみえる無料展望台。

この展望台よりもさらに上に家がある!

十分景色を堪能した後は、またピークトラムにのって下山。

戻ってきたのは11時位だってでしょうか?

そのころにはピークトラムの出発地点に多くの人が待機していて、列ができていました。

もし絶対に夜景が見たいとかお昼の観光しやすい時間にのぼりたいというのでなければ、あと私のように人が多く並ぶのは嫌だ〜、と思う方は朝行かれるのを強くおすすめします〜朝でも十分香港の景色を楽しめましたよ。

今回は、

【香港】急勾配を駆け上がるピークトラム山頂欖車に乗ってみました

をご紹介しました。

香港旅行に関する記事はコチラよりご覧いただけます。

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

インスタグラム : marikoevelyn

ブログ村にも参加しております。ポチッとどうぞ応援宜しくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ