皆様こんにちは、いかがお過ごしでしょうか?

今日は久しぶりのおいしいもの投稿になります。

フランスはスィーツをはじめおいしいものがいっぱいあるイメージですが、バゲットなどのパンもおいしいイメージありませんか?

パリを歩いているとよく見かけるのがこちらのPAUL。

日本では何店舗かあるのでおなじみですが、韓国には私の知るところでは店舗がありません。ちょっと調べてみると、汝矣島に1号店があったようなのですが、どうやら閉店してしまったようです。

パリ滞在中、特に一人歩きであちこち動き回ってた時はこのPAUL、大好きなカフェラテと共に簡単にパンランチもでき、重宝しました。

marikoevelyn-pari16-3

大勢で宿泊するミンバクチプ(민박지)では朝ごはんや夕ご飯が提供されるのですが、以前ご紹介したようなairbinbのような人のお部屋を借りる時はご飯がついていないので、朝食でPAULに向かったこともありました。

marikoevelyn-pari16-4

marikoevelyn-pari16-7

ショーケースには魅力的なパンがずらり~。

特にこのショーケースの下の部分に並んでいるバゲットサンドでおすすめを発見!!後程ご紹介しますね。

marikoevelyn-pari16-1

どれもこれも食べてみたい。。右に見切れているカヌレ~食べ忘れました(笑)

ルーブル美術館にもPAULがあるので、あの大きな美術館で歩き疲れたとき食べたPAULのアップルパイめちゃくちゃおいしかったです。カフェラテとの組み合わせが心をほっとさせてくれました。

marikoevelyn-pari16-6

デザートにもついつい目が行っちゃいます。

marikoevelyn-pari16-2

で、おもしろいのがこちらのコーヒー、私はほぼカフェラテを注文しましたが、場所柄、店舗によってお値段やサイズがまちまちです。

ちなみにパリで仕事がらみの展示会に行ったとき、展示会場にもPAULがあったのですが、そこでLサイズを注文して出てきたのは普通サイズだったり、街中でもLサイズを頼んでもさほど大きいサイズではないものが出てきたり(笑)

とは言えどもパンのお共には絶対頂きたいコーヒー

marikoevelyn-pari16-5

それでは今回の滞在で私がほぼ毎回と言っていいほどオーダーしていたお気に入りのPAULのパンを紹介します。

それがこちら。

バゲットにこれ、ケシの実、ポピーシードというのでしょうか?黒い粒々がついているこのパン。中にはチキン、トマト、マヨネーズのようなソース、レタスが入っているのですがこのソースとチキンの柔らかさが何度食べても飽きないおいしさなんです。

特にバゲットの外がカリッとしてる場合が特に絶妙なんです。

お名前はLe pavot pouletだと思います。インタネットで調べてみると、Le pavotはケシの実、pouletはチキンという意味のようです。

marikoevelyn-pari16-9

marikoevelyn-pari16-10

店舗によっては、立って食べれるような場所が用意されていたり、少々見にくいですが奥にはレストランのようになっている店舗もあります。今回はほぼほぼテイクアウトで頂くことが多かったのですが、レストランでゆっくりPAULを楽しむのもありですね。

marikoevelyn-pari16-8

今回は久々のグルメ?おいしいもの投稿をお送りしました。

最後までご覧下さり、ありがとうございました。

2016年9月のパリ旅行記はコチラよりご覧になれます。ぜひチェックしてみてください。

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

ブログ村にも参加しております。

ソウル情報、海外食べ歩きの中からお好きなジャンルのイメージをポチッとどうぞ応援宜しくお願いします!!

最近ランキングが上がってきて非常にうれしく思っています。これからも更新頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

皆様のワンクリックがブログ更新の励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ