皆様こんにちは
 
一つ前のPanda [email protected]高速ターミナルでも書いた通り、最近運動を一生懸命頑張っているのですが、今回新しいパーソナルトレーニングジムに行った時、インストラクターの先生にすごい体力!想像以上の体力だ、と言われウハウハ気分な私であります(笑)確かに少しずつ体力が増してきているのが自分でもわかるこの頃。キツくやってもらいたいとドSな感情まで湧き出してきましたてへ
 
と、私の近況はここまでということにして今回は韓国観光公社在韓日本人ネットワークの活動の1つ、テーマ記事で今回はお送りしたいと思います。
 
今回の韓国観光公社在韓日本人ネットワークブログ記者団のテーマ記事は

家族と行ってみたい観光スポット

 

です!5月はこどもの日や両親の日があり、家族の月とも言われる時期のため、このようなテーマになったようです。このテーマを頂いた時にここがいいんじゃないかなぁ、と思ったエリアがちょうど今月5月に行った、
 

忠清南道 – 泰安郡(チュンチョンナムド-テアングン)

ですソウルからだとバスで2時間半から3時間くらいですので決して近いわけではありませんが、朝に出発して夜に戻ることも十分に可能ですので、ソウルから日帰り旅行も可能です実際私が今回行ったのもツアーバスで7時~8時くらいにソウルを出発し、ソウルへ20時くらいに着く日程でいきました
 
さてさてご家族で訪れるのにもピッタリ、恋人同士、友達同士で訪れるのも良しな、忠清南道 – 泰安郡(チュンチョンナムド-テアングン)のイベントの1つが

태안 튤립 축제 泰安(テアン) チューリップ 祭り

今回は韓国のソーシャルコマースの1つである위메프(ウィメップ)でこのようなツアーが販売されており、このツアーに参加していって参りました。交通費や入場券等々を考えてみるとこのツアーはなかなかリーズナブルではなかったのではないかな?と思います

 

 

日本からはこのソーシャルコーマスでの購入は難しいのですが、在韓日本人の方で韓国のクレジットカードを持っている方はこういうのを利用されて気楽に日帰り旅行も楽しいかと思います。

日本にお住いの方でも、韓国に知り合いがいる方がぜひ頼んでみてはいかがでしょうか

もしこの方法が難しくて、テアン方面に行きたい方がいらっしゃれば、ソウル地下鉄3、7,9号線の高速ターミナルからもテアン行は出ているのでそちらに乗車されても良いかと思います。

さてさて、このチューリップ祭り、

100万本300種類のチューリップを見ることのできる韓国最大規模のチューリップ祭り。大規模な百合庭園や菜の花庭園、多様な経験プログラムも用意されていて色とりどりのお花を観覧しながら癒される素敵な空間になっていましたよ

今回の2015年泰安(テアン) チューリップ 祭りは2015年04月17日 ~ 2015年05月10日まで行われていました。ですので2015年はもう終わってしまったのですが、今回で4年目になるそうなのでこのままでいくとこれから何年かは続いていくと思います

さぁ、いざこのバスに乗って出発~!!

 

途中で1回休憩所で10分ほどの休憩をはさみ、残りは大爆睡バスに揺られること2時間半~3時間。。高速を降りてからはなかなかの田舎道を通りました。でもいつもソウルにいると人人人で心がやられちゃうときがあるので、こういうのどかな風景もたまには必要です

到着~!!さっそく入場しま~す

 

チューリップ祭りになる会場は大きな公園。写真のような木でできた可愛らしい橋があったり、オブジェがあったり、上からチューリップ畑を見下ろせる展望スポットのような丘があったりと色々な工夫が凝らしてあります。

オブジェには電球が巻きつけてあるのですが、夜になると빛축제(光祭り)になるそうです。電球でライトアップしてそれはそれでまたみてみたいところですが今回は日帰りでしたのでお昼のチューリップ祭りだけ観覧してきました。

この橋にかかっているお花とっても可愛くありませんか?このお花、リビングストーンデイジーと言うそうです

お花は綺麗だなーと思うのですが種類などは詳しくなのですが、このお花にはかなり興味を惹かれまして買いに行こうと種売り場へ行きましたら『人気がありすぎて、期間の初めの方に売り切れた』とのことでした残念。Emartなどにも売っていると思うのでリベンジです!

 

さて本番のチューリップ チューリップて私達が思い描くこういうチューリップ→の他にも、花びらの上の部分がギザギザになっていたり、人の腰くらいまでの高さのチューリップがあったり、色も単色ではなくマーブルになっていたりとたくさん種類があるのだなーと感心しました。

このチューリップ、花びらの淵が白く淵取りされていて、花びらは赤と黄色のマーブル。単色のチューリップと違って偉いハデで華やかです内側の薄紫のチューリップが圧倒されていますね(笑)

 

こちらは花びらの先端が紙をちぎったようなギザギザタイプ自然の形って本当に不思議です。ブラシでシャっと書いたような濃いめのピンクが花びらの所々に、これがまた良いアクセントになっていますね

 

こちらは花びらの形が独特こちらは花びらが外に向かってパーッと咲いています。口を開けて太陽の光を待っているようななかなか躍動感というかダイナミックなチューリップ。どことなくユリのような感じですよね

 

こちらはもはやチューリップなのでしょうか(笑)?確かに良く見ると茎や葉っぱの部分はチューリップなのですが花びらがびらびら~って感じですでもこのやわらかい曲線の感じ私は好きです。そしてこの薄紫の色実際に見ると非常にきれいな色していましたよ

 

これは風車と先程私が気に入ったお花リビングストーンデイジーをバックに。カラフルなリビングストーンデイジーと風車のコラボレーションが写真に素敵に写るので人気撮影スポットでした皆様セルカ棒で一生懸命セルカしておられましたよ。ちょうど人が掃けたところでパチリラッキーでした

 

チューリップ祭りの期間が2015年04月17日 ~ 2015年05月10日だったのですが、私が行ったのが5月9日。もうこのお祭りも終わりのころに行ったのでお花がこのようにスカスカになってしまってるエリアもあったのですが、

皆様ここでクイズです

 

 ヒント!!このエリアです 

 

 正解は 。。。

こちら韓国の国旗でした

満開の時に見れたらもっと素敵に国旗と分かりやすかったんでしょうね(笑)こちらもこのチューリップ祭りの1つの見どころだったようですよ。

 

菜の花庭園のほうへも向かってみました隣で小さいお子さん、まだ赤ちゃんとお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん家族がフォトタイムで盛り上がってました幸せな光景ソウルに比べると空気も良い気がしましたし、なにせ緑たっぷりですから本当に癒しです。

 そして最後にお世話になったガイドさんなんとこのガイドさん日本語ぺらぺーら!!このツアーはもちろん外国人向けではなく韓国人向けのツアーだったので全部韓国語だと思っていたのに、たまたま今回のガイドさんは日本語が超ぺらぺら。韓国は本当に日本語ぺらぺらな方が多いので下手なことは言えません(笑)
バスの中でも話しかけてくださったり、一緒に写真撮るのも快く受けてくださったり、良くしていただきました
結構めちゃくちゃな韓国人のおばちゃま4人組がいらっしゃって大変だったなか、よく仕切ってくださり、最後まで無事に楽しく過ごすことができましたありがとうございました!!
今年の태안 튤립 축제 泰安(テアン) チューリップ 祭りは終わってしまいましたが、5月という季節はお花や自然の植物が非常に綺麗に咲く季節だと思います。そしてこの日もそうでしたが、春の暖かい心地よい気温ですのでご家族での休日やデートにはぴったりな季節です
先程もお伝えしたように、빛축제(光祭り)は今の季節でも年中無休で行われているそうですので、夜に行かれてみても良いかもしれません。
 
ブログ記者団テーマ記事①家族と行ってみたい観光スポットin韓国として今回は、

忠清南道 – 泰安郡(チュンチョンナムド-テアングン)

태안 튤립 축제 泰安(テアン) チューリップ 祭り

をご紹介してみました。韓国サイトですが빛축제(光祭り)のURLを載せておきますね。

빛축제(光祭り)のURL→ http://www.ffestival.co.kr/web/

 

在韓日本人ネットワークのブログ(http://ameblo.jp/ktojapannetwork/
在韓日本人ネットワークのフェイスブック(https://www.facebook.com/japannetwork

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします