それではまたまたドイツに戻りたいと思います~!

ベルリンでの初日の観光や、私のように初めてのベルリンの場合、

Berliner Bären Stadtrundfahrt(BBS)社の観光バス

シティー・サークルツアー(City Circle Tour)

に乗るのがおすすめです~!

というのもこのバス、

①一日乗り放題

②料金は大人20ユーロ

③二階建てバス

④ベルリン市内の観光スポットを2時間かけてぐるっと回るのですが、途中いくつもの停留所があるので、好きなところで降りて観光して、また次にやってくるバス乗るのも良し、車窓から2時間かけて観光するのも良し

⑤イヤホンによる日本語ガイドあり

このバス、乗る価値ありです!

marikoevelyn-ber9

バスの横でチケットが買えます。もしくは車内で購入可能とのこと。

ちなみにスタート地点はKurfürstendamm(クアフュルステンダム)。

marikoevelyn-ber10

marikoevelyn-ber11

停留所は以下の通りになります。

  1. Kurfürstendamm / Rankestraße (クアフュルステンダム/ランケ通り)
  2. KaDeWe / Passauer Straße (カーデーヴェー/パッサウアー通り)
  3. Lützowplatz BVG – Haltestelle (リュッツォー広場)
  4. Kulturforum / H.-v.-Karajan-Str. (クルトゥーアー・フォールム/カラヤン通り)
  5. Potsdamer Platz, Potsdamer Str. 1 (ポツダム広場)
  6. Jüdisches Museum / Berlin Museum (ユダヤ博物館/ベルリン博物館)
  7. Checkpoint Charlie (チェックポイント・チャーリー)
  8. Gendarmenmarkt (ジェンダルメンマルクト)
  9. Alexanderplatz / Forum Hotel (アレクサンダー広場/Forum Hotel向い)
  10. Berliner Dom (ベルリン大聖堂)
  11. Friedrichstraße / Unter den Linden (フリードリッヒ通り/ウンター・デン・リンデン)
  12. Brandenburger Tor (ブランデンブルク門)
  13. Berlin Hauptbahnhof-Lehrter Bahnhof (ベルリン中央駅)
  14. 17.Juni / Flohmarkt (6月17日通り/蚤の市) ※土日のみ
  15. Schloß Charlottenburg (シャルロッテンブルク宮殿)

私はこのスタート地点のKurfürstendamm(クアフュルステンダム)のチケット売り場で当日チケットを買い、乗車しました。

イヤホンを渡されるので、バスに乗り込むとこういうイヤホンを挿す場所がありますので、そこにイヤホンをセット。あとは番号ごとに言語が分かれているので日本語を選択。

marikoevelyn-ber12

marikoevelyn-ber13

車窓を見ながらスタート。おすすめの座席はもちろん2階の一番前。

遮るもののないパノラマが広がります。

marikoevelyn-ber14

目の前に見えている塔は戦勝記念塔 (ジーゲスゾイレ)

展望台があって市内を眺望できるそうです。私は車窓から見物。

marikoevelyn-ber29

私がまず降りた地点が『ポツダム広場』

こちらでは前回ご紹介したトリュフとロブスターのパスタを食べるために降り、そのあとポツダム広場にあるソニーセンターに行ってみました。ソニーセンターとは、ショッピングモールやカジノ、ホテルなどが集まっている複合施設です。

ビルを覆う傘のような屋根が独特です。

marikoevelyn-ber1

marikoevelyn-ber2

marikoevelyn-ber4

ソニーセンター前にあったレゴで作られたきりん。

marikoevelyn-ber3

そして次に向かったのが、ベルリンといえば私が思い出すのがベルリンの壁。

ベルリンの壁を簡単に要約すると、1961年8月12日から18日にかけて、東ドイツ政府(当時)によって東西両ベルリンの間に築かれた、総延長156kmに及ぶコンクリート製の壁。1989年11月9日にいわゆる「ベルリンの壁開放(崩壊)」が起こるまで、東西ドイツの民族分断の象徴であり、ひいては西側諸国の資本主義と、東側諸国の共産主義の対立の象徴でもあった、ベルリンの壁。

今でもその一部が残っていて、私が学生時代の教科書で見たことのある東西分断した壁を初めて生で見ることができました。

横断歩道を渡る手前から。

marikoevelyn-ber17

歴史の観点から見ると分厚いとも取れますが、物理的に見ればなんとも薄い壁。

marikoevelyn-ber18

marikoevelyn-ber19

marikoevelyn-ber21

眩しかったのかものすごくしかめっ面なのでニコちゃんマークでカバー、、失礼します。

marikoevelyn-ber6

この壁の手前側には博物館があり、トイレを借りるつもりで入ったのですが、そこには期間限定だったのでしょうか、ナチスとヒトラーに関する展示が行われていました。中には目を覆いたくなるような写真などもあり、歴史に目を背けてはいけないのですが、足早に鑑賞して出てきました。

そこから歩いて5分くらいのところにあるのがCheckpoint Charlie (チェックポイント・チャーリー)。

Checkpoint Charlie (チェックポイント・チャーリー)とはベルリンを壁で東西に分断していた頃の国境検問所のことです。隣には壁博物館もあるそうですが、私は行きませんでした。

marikoevelyn-ber16

marikoevelyn-ber15

このシティーツアーはまだまだ続きますが、今回はここまでにしたいと思います

それではまた次回をお楽しみに。

今回も最後までご覧下さり、ありがとうございました。

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

ブログ村にも参加しております。

ソウル情報、海外食べ歩きの中からお好きなジャンルのイメージをポチッとどうぞ応援宜しくお願いします!!

最近ランキングが上がってきて非常にうれしく思っています。これからも更新頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

皆様のワンクリックがブログ更新の励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ