みなさん、こんにちは

ブログが少々ご無沙汰しておりました。さて今回一つmovieを作ってみたのでご紹介したいと思います。

3月末に行きましたイタリアのボローニャ地方を5分ほどのmovieにぎゅっと閉じ込めてみました良かったら見てみてください

MarikoEvelyn’s world travel March,2015 Bologna Italy

まず今回のボローニャの主な目的は全記事にも書いた通り、美容の祭典・展示会であるCosmoprof2015が目的でした。この展示会は4日間行われたのですが、そのうちの3日間の夕方まではそこに費やし、夜+最後の4日目を観光に当てました

まずボローニャについてなのですが、ボローニャは初めて行った地域でした。一言でいうと、

『わぁお、田舎~(笑)』

って奈良出身の私が言うな!って感じですが、同じ匂いがしました最初にミラノに1泊だけしてからボローニャ入りしたので余計そう感じたのかもしれません

特に交通手段が非常に不便。バスしかないのです。電車もあることにはあるようなのですが、今回お宿を貸して頂いた方(今回の滞在は一般のご家庭の家を宿として貸して頂きました)によると、車移動がほとんどのため現地の人でも電車がよく分からないということでした。ですのでCosmoprof会場までもバスで往復し、観光もほぼバス移動していました

さーて、今回はこのバスで大きなアクシデントに当たってしまいました

な、なんと罰金払わされましたーバスの中では完全犯罪者扱い

とちょっとオーバー気味な表現ですが、結構犯罪者扱いに近いものがありました

というのも、まず動画の中にも出てくるのですが、こちらがボローニャのバスチケット

このバスチケットですが、どこで買うのかというと街角のTabacchi(タバッキ)と書かれた、イタリアでいうコンビニのようなところで買うんです。町中のあちこちにあるので買う場所に困ることはないとは思いますが、1回乗車券でもそういうところで買うのでなんだか不思議

 

で、この乗車券をバスに乗ったらチケットに番号を付けてくれる機械があるので、そこに通します。するとシリアルナンバーのような番号を付けてくれます。

そしてこのバスチケット1回番号を付けてくれる機械に通したら75分有効で、その間なら乗り降り、乗り換えが自由なのですが、私はこのチケットが75分まだ有効だと思ってバスに乗っていると、途中の駅から何やら男の人たちが数人乗ってきて乗客がみんなチケットを見せているわけですあ、チケット確認の人たちなんだなーと認識でき、私も持っていたチケットを差し出しました

すると、、、すんごい怖い顔で、

『ノーコメント、ノーコメント』

というわけです。私の頭の中は『???』、ノーコメントて私あんたらに何も聞いてないし、、、と思ってたら

『パスポート出せ』

というのですよ。パスポートって海外旅行で命の次に大切なものじゃないですか!!それを差し出せというのですよ。全く意味が分からん同行者が英語で『What?What?』と聞いても『ノーコメント、ノーコメント』の連呼。。

見るに見かねた英語のできるイタリア人の乗客が英語で教えてくれ、この75分を超えていたというのです。

75分超えて乗車していたのはこちらのミスですから認めるとしても、正直分からなかったんです、そのルール。ですからその時点で回数券を持っていたので、新しい切符を提示したのですが、時すでに遅し。その新しい切符は認められず、

たった1ユーロちょっとの乗車賃が65ユーロ程の罰金までに膨れ上がり、

『カード決済で罰金が支払えるからカードを寄越せ』

ご丁寧にもカード決済機まで持ち歩かれておりましたので、その場で罰金をカード決済しましたなんとももったいない出費 

パスポート情報まで控えられてたところを見ると、ブラックリストにでも載ったのでしょうか?はぁ恐ろしや恐ろしや。。外国人のミスという観点では全く見てくれていないことを痛感しました。

のちのち調べると日本人の方で同じ罰金支払われている方、いらっしゃるそうです。同じく犯罪者扱い並の扱いを受けたと(笑)これからボローニャでのバスは要注意です時間をしっかり確認しながらこまめにチケットを更新しなければ、と誓いました。というかボローニャは一回行ってみたので、もういいかな~と(笑)

ボローニャに行かれる際は、大事な交通手段のバスで私のようにとんでもないことにならないように時間チェックには気を付けてください、抜き打ち検査のように検査官がこぞって乗ってきますので

今回はボローニャの素敵な思い出movieとアクシデントについて書いてみました

最後まで読んでくださりありがとうございました~

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

インスタグラム : marikoevelyn