皆さまこんにちは、いかがお過ごしでしょうか?

今回は前回のハイデルベルクから向かったミュンヘン、だいたい3日間ほど滞在しましたのでそちらの滞在記を記していこうと思います

まずミュンヘンにはハイデルベルクから到着したその日は夜だったので、翌日から散策スタートしました

こちらはミュンヘンを走っていた路面電車。停車中にパチリ

まずこちらでもミュンヘン中央駅にある観光客案内所でおおまかな観光地を聞いて、まず向かった先は「マリエン広場と新市庁舎」

特に新市庁舎は1867~1909年に建造されたネオゴシック様式の建物で、中央部の塔にはドイツ最古の仕掛け時計があります。この仕掛け時計が11時なると動き出すとのことで、ちょうど時間が合ったので見ることができました

広場側からみた新市庁舎の様子。なんとも大きすぎて収まらず(笑)

こちらはその11時に仕掛け時計が動いたときに撮影したものです広場上に鳴り響く大きなオルゴールのような音楽と仕掛け時計の中で動くお人形がヨーロッパ的な雰囲気を一層盛り上げてくれます。続々観覧者も集まってきました。

この日のお昼はこのマリエン広場から数分行ったところにあるヴィクトリアーリエンマルクト (Viktualienmarkt)に向かいました。

『こちらは200年以上も前からあるミュンヘン市内で最大&最古の市場。新鮮な野菜、果物、生花などを販売する、約150の店舗が軒を連ねています。朝早くから、夜は20時くらいまで営業していますが、一番賑わっているのはやはり日中の時間帯。市場の中央にはビアガーデンや屋台もあり、休憩や軽い食事にも便利なため、地元民や観光客で賑わっています。』

と聞いていたのですが????あれ???活気ないーーーちらほらお店はやっていたのですが、思っていたより活気がありませんでした。というのも私がドイツに滞在していた間本当に寒い日が続いていて、この静けさは寒かったからでしょうか?外でビールだなんで、、無理~くらいの寒さで(笑)

今回はそんなヴィクトリアーリエンマルクト (Viktualienmarkt)の敷地内にあるレストランちっくなこちらのNORDSEEでランチしました。このお店は後程色々なところでみかけたのでチェーン店のようですね。地域によっても価格のばらつきがありました

お魚のマークがあるだけあって、海産物レストラン。こちらの店舗は立ち食いでしたちょっと疲れていたので座りたかったのだけれど(笑)きちんと確認せず立ったまま頂きましたよ。

こちらはホタテとビーンズ

ホタテがレアな感じでおいしかった~


こちらは白身魚のフライ

このあとはマリエン広場から続いているブランド通りを見たり、14世紀から1918年までの約500年もの間、バイエルンの選帝侯や王が住んでいた宮殿であるレジデンツの外観を見たりしました。レジデンツは後日、中に入りました。

この後ろに見えるのがレジデンツですよ~

次回からはミュンヘン編をいくつかお送りしたいと思います。

今回も最後までご覧くださりありがとうございました

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

ブログ村にも参加しております。皆様のワンクリックがブログ更新の励みになります宜しくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

↓MarikoEvelynの冬の冷え性&むくみ対策おすすめ商品はこちら↓