皆さまこんにちは、いかがお過ごしでしょうか?

だいぶだいぶご無沙汰でございました。近頃ブログの調子が良くなく、ホスティングサーバーのお引越しをしておりました。

さてまたブログを綴っていきたいと思いますので、読んでいただけると幸いです

さて今日からはヨーロッパ旅行の後半戦

ロンドン編

を綴っていこうと思います。

前半のパリはコチラよりご覧いただけます。合わせてどうぞ2016年8月9月のパリ旅行記

さて、今回パリからロンドンまではあの英仏海峡トンネルを通ってイギリスと大陸ヨーロッパとを結ぶ国際列車であるユーロスターを利用して向かいました。

パリでユーロスターに乗るためには、パリ北駅(ガール・デュ・ノール /Gare du Nord)からになります。列車はご覧の通り午前7時43分。

国と国をまたぐので飛行機と同じく出国審査もありますし、荷物チェックもありますので、ネットで調べたところ出発1時間~1時間半くらい前にはパリ北駅(ガール・デュ・ノール /Gare du Nord)に到着しておくのが望ましいとのことだったので、この日は宿泊先をかなり早朝に出発。寝ぼけ眼で向かいました

marikoevelyn-london2

しかもまだ外が真っ暗に近かったので駅もなんだか薄暗く、ユーロスター乗り場がどこだかわかりにくかったため駅で働いている方に聞いて到着。

急いで向かっていたので行き方の写真を撮れていないのですが、ユーロスター乗り場は1つエスカレーターを上がります。そのエスカレーターの手前にスターバックスがありました。

marikoevelyn-london1

こんな朝なのにもかかわらず列はできていました。

といっても超並ぶほどではなく軽くです。しかし旅行シーズンの繁忙期になると長蛇の列になることもあるそうなので、早めに到着されることをおすすめします。今回はどうやら中国の団体客さん達と時間がバッティングしたようです。

marikoevelyn-london3

まずはチケット確認。

パスポート、列に並ぶ前に書いた入国カード、ユーロスターのeチケットを提出します。

marikoevelyn-london4

お次はフランスのパスポートコントロール。フランスの出国審査です。

marikoevelyn-london5

無事に終わるとお次はイギリスの入国審査。英語でちらほら簡単な質問をされます。

何日滞在?とか、目的とかです。

marikoevelyn-london6

そして最後は荷物検査です。

marikoevelyn-london7

さてすべて終わって進んでいくと待合所があらわれます。

最初はビジネスマン風の方たちが腰かけていましたが、だんだん旅行者も増えてにぎやかになってきました。

marikoevelyn-london8

待合所のベンチの向かい側のガラス窓からはユーロスターが停まっているホームが見下ろせます。

marikoevelyn-london9

写真で見切れてしまっていますが、待合所の後ろにはロクシタンなどの売店やフード系の売店、コスメなど売店が連なっています。テイクアウトのできるカフェもありましたよ。コーヒーで一息入れることもできます。まるで空港のような雰囲気です。

marikoevelyn-london10

こちらも売店の一つ。

LE CHOCOLAT ALAIN DUCASSE

このチョコレート屋さんは史上初3カ国のレストランでそれぞれ3つ星を獲得したという快挙を成し遂げたフレンチの巨匠、アラン・デュカス氏が作ったチョコレート専門店。

お値段もなかなかなもんです。言ったら試食させてくれそうですが、言えませんでした。。笑

marikoevelyn-london11

乗車のアナウンスが流れ、いざホームへ。

だんだん日が昇ってきて、パリからロンドンへ旅立つ日はすがすがしい朝となりました。

marikoevelyn-london15

marikoevelyn-london14

marikoevelyn-london13

新幹線と同じく座席にランクがあるのですが、なんせ2時間15分くらいの乗車時間ですので今回はスタンダード。

といっても何の不便もなく、朝早かったため広々しているシートでぐっすり熟睡爆睡。。あっという間にロンドンへ到着。

ネットで調べてた時はスタンダードにはWifiはないとのことでしたが、ちゃんとwifiも捕まえることができました。やはり時代が変わってきましたね。

marikoevelyn-london12

トイレ行こうかなぁと起きたときにはもうロンドンのセント・パンクラス駅がすぐそこに。

本当にあっという間。なんていったって時速300Km、新幹線の≪のぞみ≫くらいでしょうか?

到着~!人生で初めてのロンドン初めての国に一足を踏み入れる時ってワクワクしますね。

marikoevelyn-london16

ユーロスターとパチリ。人生初のロンドンと人生初乗車のユーロスター。

marikoevelyn-london17

駅自体は19世紀に造られたものだそうですが、内部はとても近代的。

marikoevelyn-london18

時間があったらセントパンクラス駅構内をじっくりと散策してみるのもありです。

これはあくまでも私の個人的な感想ですが、パリに比べてロンドンがもっと清潔(こぎれい)でお店もモダンなお店が多い気がします。このセントパンクラス駅構内にあるレストランやカフェ、スーパーなどのお店も外観を見ているとおしゃれで入ってみたいなぁと思わせるところがいっぱいでした。

 

外に出てみました。

marikoevelyn-london21

外に出てみると、日本のティッシュ配りのように何かを配ってます。

marikoevelyn-london24

手渡されました、、むむむ??

ハインツのマヨネーズでした(笑)

日本だとティッシュやシャンプーのサンプル、ビラなどをもらうことはたびたびありますが、食べ物はあまりないような。しかも一気に2つ3つくれました。早くなくしたいノルマがあるのかしら?

marikoevelyn-london22

外から見ると長〜い駅舎。内部は近代的な雰囲気を醸し出していますが、外観はヴィクトリア朝ネオ・ゴジック建築で歴史を感じる建造物。

marikoevelyn-london20

 

ここから約1週間にわたるロンドンの旅行が始まりました。初めてのロンドン旅行をこれからは綴っていきたいと思いますので、また次回からお付き合いくださいませ。

2016年9月のパリ旅行記はコチラよりご覧になれます。ぜひチェックしてみてください。

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

ブログ村にも参加しております。

ソウル情報、海外食べ歩きの中からお好きなジャンルのイメージをポチッとどうぞ応援宜しくお願いします!!

最近ランキングが上がってきて非常にうれしく思っています。これからも更新頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

皆様のワンクリックがブログ更新の励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ

#イギリス #ロンドン #ヨーロッパ #旅行 #ユーロスター #旅行記 #marikoevelyn #セントパンクラス駅 #london #travel