皆様こんにちは、いかがお過ごしでしょうか

先週、所用でプラス旅行で中国の青島(チンタオ)へ行ってきました2週間前には北京へ、今回はチンタオへ、1か月に2回も中国へいくとは~

チンタオは韓国の仁川空港からはなんと1時間程のフライト。日本よりも断然近いんです。私の住んでいる最寄りの駅にもチンタオ旅行のプロモーション広告が出ていたりと韓国人の方たちの中でも近くてホットな旅行先として今人気のようです

チンタオはものすごくきれいな街でびっくりしました。一言でいえば『想像していた中国と違った』とったところでしょうかところどころの紹介はまたブログにつづっていきたいと思います。

しかーーし!!着いて早々、トラブルが待ち受けていました(笑)

空港でタクシー乗り場からタクシーに乗ってホテルに向かう途中に、、、明らかにタクシー古いな~という印象はありましたよ、、、そうしたら案の定。。。

どんどんスピードが低速していき、なんだか焦げ臭い匂いが言葉が通じないのでジェスチャーで『ちょっと待ってくれ』と。。

えーーー??ここ高速道路ですけどーーーー??

ご自身で後ろに積んである修理道具でなおして一度は走ったんですが、またストップ。。の繰り返し。

さすがにほかの車呼んでいただきたく、中国語できないので漢字で

『呼他車』

とか書いてみたら、うんうんと頷いてくれ、電話をかけてくれたのでしばらく待ちましたが、

え。。。??来ない。。。

結局『乗れ』との合図でまたその恐ろしいタクシーに乗り(笑)、自転車くらいのスピードで高速道路を走り、なんとか無事ホテルまで到着!!ホッとしました

しかーし、ホッとしたのもつかの間。メーター通りの金額を請求されたんです。。

高速道路で何分も待ちぼうけで、高速道路では自転車くらいのスピードで走り、こちら側の時間もロスしたわけです。

なのに。。

これに関してはホテルのベルボーイさんに通訳してもらいながら、まちぼうけしていた時の写真を見せて通訳してもらい通常かかる運賃まできちんと交渉してもらい払い終えました。

こちらはチンタオで何回か乗ったタクシーの内装。どのタクシーも総じて内装は古いです。

これは私の見解ですが、緑色のタクシーは非常に古い可能性が高く、青いタクシーはフォルクスワーゲン社の車で、緑のタクシーに比べればマシな感じでした

このホテルまで乗せてくださったタクシー以外の運転手さんに関しては外国人だからといってぼったくりもなく、きちんとメーターを使ってくれ、きちんと目的地までみなさん連れて行ってくれました。

タクシー初乗りが9元=170円くらいと非常に安い交通手段なのでチンタオ旅行にタクシーは必須ですね

まずはこんなトラブルから始まった2泊3日でしたが全体的にはかなり楽しめたチンタオ旅行。こちらはまたおいおいブログに記していきますのでよかったらお付き合いくださいませ

最後までご覧くださりありがとうございました

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします