みなさんこんにちは!

最近は少し落ち着きましたが、少し前までPM2.5がひどくて、私は2weekのコンタクトをしているのですが、

空気が悪いと目がゴロゴロするんですね。

もともと目にアレルギーを持っているので空気の悪さや小さいほこりに弱いのです。。

ということで、外でもおしゃれに掛けれる眼鏡を探していました。。

そして遂に出会ってしまったのです!!うふふ。

今回はちょっぴりお高いお買い物でした。さてさて今回購入した眼鏡のブランド

それは….. 

kame mannen の眼鏡

です。

日本で眼鏡の産地といえば、福井県鯖江市ですよね、もちろんこの、kame mannen(カメマンネン)も福井県鯖江市にあるブランドです。

そしてkame mannen(カメマンネン)、とても面白い名前ですよね。

『末永く愛用できる丈夫なフレームを作りたい』という創業者の方の思いを『鶴は千年、亀は万年』に例え、この『kame mannen(カメマンネン)』が生まれたそうです。

私が今回購入したのは最近のおしゃれメガネでよく見かける丸メガネタイプです。

私は顔が丸くぽっちゃり顔なので、丸メガネは敬遠していたのですが、着用した途端、あらま!なんて軽い掛け心地!そして楕円系の眼鏡に比べて視界が広く明るい~!

最近は技術が進んで、フレームとレンズ合わせて1万円前後で買える時代になって、私も今までそういう眼鏡を掛けてきましたが、やはり良いメガネというのは軽く、ずっと掛けていても鼻に負担がかからないフレーム構造になっているものなのですね。

丸いフレームがなんとも愛らしく、実は眼鏡屋さんでもkame mannen(カメマンネン)の丸メガネだけでなくいろんなものを試したのですが、一番しっくりきたのがこちらでした。

モデル名はkame mannen-52Pのブラックです。色展開がどのくらいあるのかは申し訳ありませんが分かりかねます。

耳に掛ける部分もスッキリとしたデザインで、耳に負担がかかりません。

以前まで着用していた眼鏡は重さもそれなりにあり、長時間かけていると耳の付け根に負担が掛かっているのが分かる感じでしたが

こちらはそのような感じが一切しません。

誇りに思うmade in japan!!

私の場合は韓国に住んでいるので特に外国でmade in japanを見かけると嬉しいし、

こういう細かい作業、技術が得意な日本は、日本人として嬉しく誇りに思います。

ケースもクラシカルなブラックで高級感を醸し出しています。

パッと見は男性的な感じがしますが、女性が着用してもまったく違和感がなく、顔にスーッとなじむデザインです。

鼻宛てのラウンド具合がクラシカルですが、クラシカルなおしゃれっぽさを演出してくれます。

さーて、ドUP失礼します。実際に眼鏡を掛けてみました。

いかがでしょうか….?

今回のようなカジュアルすぎる!?(笑)お洋服にもOKですし、ちょっとおしゃれをすると、さらに眼鏡のおしゃれさが引き立つ、そんな気がします。

購入大正解のこちらのkame mannen(カメマンネン)の丸メガネ。

こちらで買って、フレーム+レンズでだいたい6万円前後だったと思います。私には高級なお買い物でしたよ!!

ですので大事に、それこそ創業者様のおっしゃったように『鶴は千年、亀は万年』の精神で末永く大事に愛用していきたいと思います。