さて先日の北京。。意気揚々とインチョンを出発しました

今回は大韓航空~!ナッツリターンしませんように。。なんて祈りながら搭乗

北京の空港についたら、おほほほ、漢字で書かれたケンタッキーフライドチキンが目の前に中国って感じです。

ケンタッキー・フライド・チキンって中国語だと

肯徳基

トイレとゲテモノに初日からびっくりなお話しましたが、ゲテモノたち、動画にもおさめてたので、公開中国の市場(の中でもちょっと特殊かと思いますが)の雰囲気をどうぞ!!55秒あたりがメインです(笑)

変な食べ物というのは語弊がありますね。不思議な食べ物としておきましょう

ここは観光地ですので、おそらく中国の方々が毎日こういうものを食べているというわけではないと思います。

一つの韓国の目玉ということでしょうか

中国には『dao(道)』という教えがあると聞きました。老子・荘子の考え方を基本とし、 人間は天地自然に添った行動や、心の持ち方を身につけ、実践することにより、 自分本来の生き方ができるという考え方だそうです。色々なものを食べることで体の中の『気』を向上させたり、『気』のバランスを整える、という考え方もあるそうです。今より栄養摂取が難しかった昔にはこうやっていろいろなものを食べ試し、その栄養価を確認してきたのかもしれませんね

とはいえ、私にはやっぱり衝撃的なものも結構あるわけで。。見なれていないわけで。。

こちらも写真よりも実際見るほうが非常にリアルなんです。

でもよく考えてみれば、韓国のタッカンマリや参鶏湯もこのように丸一匹ドンと出てくるので、見なれているはずなんですが、それでも直視できない。見ていただいたらお分かりのように、小さい鶏、まだ子供の鶏だと思われます。。

動画の中では深く触れませんでしたが、これは面白かったです。

卵とエビのコラボレーション色合いがきれいですよね。味もなんとなく推測できますね

途中で飴をこねているパフォーマンスも行われておりました。

中にはナッツが入っているのでしょうか?ところどころブツブツしていました。

これだけ色々と珍しい食べ物が並んでいると撮りたくもなるわけですが、、

どうやらNO PHOTOだったようです。すみませんしかしながら大勢の方がカメラ・ビデオカメラ片手に撮影していました。。

なんとなく市場の様子お分かりいただけましたでしょうか?最近は韓国人観光客が多いのか、屋台の方々は片言の韓国語を知っているようでした。『トッポッキ、マンドゥ、マシッソヨ』という声何度も聞きました(笑)

次回もまた、北京の様子をお伝えできたらと思いますのでお楽しみに

最後までご覧くださりありがとうございました

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします