久しぶりの投稿となってしまいました。

ブログの調子がおかしくなり、現在も復旧作業を行っておりますが、少しずつ新しい記事をあげていく目処がたちそうなので書いていきたいと思います。

ブログが書けなかった間、上海に行ってきたのでそこら辺から徐々にUPしていこうかと思います。

ソウルを夕方に出発したため上海に到着したのは夜。本格的な散策は次の日の朝からスタート。そして3日目からは展示会が始まる為、まずは2日目おおまかな観光をしてきました。

2日目の朝に向かった先は上海を代表する観光地の一つ「豫園」。「豫園」は庭園になっています。お土産物店が集まるあたりは豫園商城、その一角にある庭園を「豫園」と呼ぶのが正式だそうです。

まずはそこで有名な

南翔饅頭店 ナンシャンマントウディエン 南翔馒头店

で朝ごはん!

こちらまでの行き方はこちらを参考になさってください!

コチラの面白いシステムは階が上がるごとにお値段とクオリティーが上がるというもの。

1階:テイクアウト

2階:食券制レストラン「船舫」

3階:オーダー制レストラン「長興楼」「鼎興楼」「瑞鑫楼」

私は2階:食券制レストラン「船舫」へ行ってきましたよ。オーダーしたのはオーソドックスな小籠包と卵スープ、そして忘れてはいけないのがショウガ。ショウガは小籠包を食べる際になくてはならないものですが別売りなのでオーダーしないと出てきません。

オーダーの仕方はセルフサービスのような感じです。

まず着いたらは席を確保し、レジ台にいるお姉さんにオーダーします。私はあらかじめオーダーするものの漢字を見よう見まねでメモに書き、そのメモを見せました。するとプラスチックでできた丸いものを渡されるのでそれを机の上に置いておくとオーダーしたものが運ばれてきます。

このお店連日行列だとのことだったので朝8時くらいに行きました。さすが朝早いだけに行列はできておりませんでしたが、1階のテイクアウトはまだやっていませんでした。11時からのようです。

で、肝心のお味のほうですが、正直な感想を申し上げると、私の口にはさほどおいしいとは感じませんでした。。。

というのも皮が厚すぎてあまりお肉感を楽しめる感じではなく、皮でお腹いっぱいになるというか粉っぽいというか、、んーこれは行列が行列を呼んでいるに過ぎないのかなというのが私の印象。

そしてもう一つやるせないのが、食器類、お箸類、テーブルなどが非常に汚いのです。一応2階は下と違ってその場で食べれるレストラン風になっているのかと思いきや、片付けが行き届いていない感じです。お箸やお皿は手持ちのティッシュやウェットティッシュできっちりふきながら、食べました。

朝のすがすがしい庭園の景色と朝日を浴びながら食べれるという点は良いですが、特段ここはおススメ!という感じではないのが残念なところ。

各階の営業時間が下に張り出してありましたので、撮影してきました。これから行かれる方は参考になさってください。

こちらは上海ナビさんのURL

こちらはトリップアドバイザーさんのURL

旅の参考までに。

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

ブログ村にも参加しております。ポチッとどうぞ応援宜しくお願いします!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ