皆さまこんにちは、いかがお過ごしでしょうか?

韓国はまだ5、6月だというのにもう夏のような気候の毎日ですダイエットにも気合が入ります。。(笑)

さてさて先週の土曜日に鐘閣」5番出口から歩2,3分のところにある

K-Style hub 4階 韓食体験館(한식체험관)

に行ってきました!

というのも、この度前回の第3期に引き続き

在韓日本人ネットワーク第4期ブログ記者団

をやらせて頂けることとなりました!

この在韓日本人ネットワークブログ記者団とは、韓国観光公社が運営している、韓国在住の日本人の視点による新鮮な韓国観光情報を発信するための韓国在住日本人コミュニティーです。

第3期の時には韓国のあらゆる地方への旅行、テンプルステイなど色々と貴重な経験ができ、さらに在韓日本人のみなさんと交流ができ、お友達も増えたので今期もぜひとも参加したく、応募したところ4期もやらせて頂けることとなりました。

在韓日本人ネットワークのブログ→http://ameblo.jp/ktojapannetwork/
  在韓日本人ネットワークのフェイスブック→https://www.facebook.com/japannetwork

marikoevelyn-bu27

 まずは、K-Style hub 4階 韓食体験館(한식체험관)のこんな素敵な場所で発足式からスタートしました!代表の方からのご挨拶や今回発足式に来たメンバー同士の自己紹介、オリエンテーションがすすめられていきました。

初めましての方がたくさんいらっしゃるので、オリエンテーションは少し緊張しますね

marikoevelyn-bu26

そしてここからが第4期ブログ記者団第1回目の活動となります!

先ほどのオリエンテーションを行ったK-Style hub 4階 韓食体験館(한식체험관)の奥には調理室が併設されていまして、今回はそこで韓食料理体験が行われました

私が通っている女性センターの調理室とは清潔さが雲泥の差(笑)新しくきれいな調理室こんなところで毎週お料理教室できたらどんなに幸せかな

marikoevelyn-bu2

marikoevelyn-bu4

調理台には2人1組でお料理ができるように2人分のセットで材料が用意されていました。

今回のメニューは、

チャプチェと済州黒豚のみそ焼き

どっちもおいしそう!このメニューは日本でも人気のあった『チャングムの誓い』で登場したお料理だそうです。

marikoevelyn-bu3

まずは先生のでもストレーションからスタートです。

先生は日本語少しお出来になるようですが、基本的には韓国語。ですが通訳の日本語が本当に日本人かのようにお上手な通訳さんが先生の説明を日本語に訳して下さるので韓国語ができない方でも十分に説明を聞くことができます。

marikoevelyn-bu5

女性センターのお料理教室でもいつも思うのですが、お料理が上手な方の包丁さばきってどうしてあんなに華麗なんでしょうか?

なんか自分が野菜やお肉切る時と全然違う。。

marikoevelyn-bu6

こちらは済州黒豚のみそ焼きのヤンニョム(タレ)を作っているところです。

このヤンニョムがおいしさを左右しますので分量は大事ですよね?

今回はこんな感じであらかじめ先生方が分量を透明カップにすでに入れて下さっていたのでスムーズにお料理が進みます。

もちろん最後に日本語レシピを頂くことができ、そこには分量もきちんと掲載されているのでお家でもおいしいお料理が作れますよ

わたしもこの済州黒豚のみそ焼きは絶対家でリピートして、定番化させたいと思います!

marikoevelyn-bu7

marikoevelyn-bu9

先生が手に持っている透明な麺、こちらがチャプチェの主役のタンミョンです

タンミョンは春雨と訳されることが多いですが、日本で春雨というと低カロリーでダイエット向きですよね?

が、しかし韓国のこのタンミョンはもちもちしていて、おいしいのですがカロリーが結構あるのですよ。。春雨なのに???

そこには材料の違いがあるんですね、春雨は原料が緑豆だと低カロリーですが、タンミョンのようにさつまいも澱粉で作ったものだとかなりの高カロリーになるわけですね~!ですがこのタンミョンおいしいからついつい食べちゃう。。しかもチャプチェは結構な量の油を使うのでさらにカロリー倍増

ですが、

おいしいですし、せっかく作るのだから食べましょう

marikoevelyn-bu10

チャプチェの特徴は何と言っても彩ではないでしょうか?

韓国料理では特に盛り付けると色がふんだんに使われているのが分かります。これは『陰陽五行思想』や『五味五色』によるものです。

五行には青・赤・黄・白・黒などの5つの色が重要で、これがすべて調和したときに良い運気をもたらしたりするそうです

今回は黄色をパプリカで表現してありますが、だいたい韓国の一般家庭では黄色は錦糸卵で表現することが多いようです。

marikoevelyn-bu13

さっと湯通ししたタンミョンにタレを絡ませ、そこに炒めた具材を入れれば立派なチャプチェになるのですが、味をよりグッと引き締めるため、そして味が変わりにくくするために、タンミョンを火にかけ炒め、そこに先ほどの炒めた具材を混ぜ合わせるほうがよりおいしくなるとアドバイスを頂きました。

この時点でお腹グーグーもう私は作らなくていいから先生の作ったお料理が食べたい!と思ったのは私だけではないはず?!

marikoevelyn-bu15

お肉も焼いていきます!

marikoevelyn-bu17

付け合わせのサラダには、先生手作りのゆず酢でドレッシングを作ってくれました。

marikoevelyn-bu19

marikoevelyn-bu20

と、一通り先生のでもストレーションを見た後は、私たちが実際に調理する番です!!

私は今回初めましてのYさんとご一緒することになりましたが、主婦歴も長い方なので安心完全に頼りました(笑)

あれ?こうだったかな?あれ?と言いながら2人で色々なお話しをしながらお料理するのはすごく楽しく良い経験になりました。

実習時は作るのに必死で写真がすくないことをお許しくださいませ。。

marikoevelyn-bu21

まごまごしていると、途中で先生も手伝ってくださったり、アシスタントの方が常に見回ってくださるのでサポート体制万全です

marikoevelyn-bu22

そしてついに完成~Yさんと私のグループがつくった

チャプチェ

marikoevelyn-bu23

済州黒豚のみそ焼き

marikoevelyn-bu24

marikoevelyn-bu25

お腹がペコペコだったのと、自分達で作ったということで、いつも以上においしくランチを頂きました

チャルモゴッスムニダ(ごちそうさまでした)

そしてこのあと、K-Style Hub (観光案内センター、韓食文化館)のほかの階の見学ツアーもしてきましたが、こちらは次回の記事でアップしたいと思います。

旅行者の方でも気軽に立ち寄れる施設ですし、韓国のあれこれを知れる良い施設ですのでぜひとも旅行の日程に1度検討されてみてはいかがでしょうか?施設の情報はブログ下段に記載しておきますので参考になさってください。

今回も最後までご覧下さり、ありがとうございました。

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

ブログ村にも参加しております。最近ランキングが上がってきて非常にうれしく思っています。これからも更新頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

皆様のワンクリックがブログ更新の励みになります

ソウル情報、海外食べ歩きの中からお好きなジャンルのイメージをポチッとどうぞ宜しくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ

<K-Style hub>
■住所:ソウル市 中区 清渓川路 40(서울특별시 중구 청계천로 40)
■電話番号:02-6053-7177
■アクセス:地下鉄1号線「鐘閣駅」5番出口から徒歩、または地下鉄2号線「乙支路入口駅」2番出口から徒歩
■開放時間:午前10時~午後 6時(毎週火曜日休館) 
      ※2階の観光案内センターは、午前9時~午後8時 運営(年中無休)
■入場料:無料。料理体験教室は、1人33,000ウォン/55,000ウォン/132,000ウォンコースあり
■日本語解説:3階韓食展示館は12:00~/17:00~(30~40分所要)