皆さまこんにちは、いかがお過ごしでしょうか?

毎週、火曜日と土曜日に更新中のこのブログでありますが、先週の『太陽の末裔』撮影地モニタリングツアーのレポートを8日までに提出しなければならないので、こちらのブログも更新日ではありませんがアップしていきたいと思います

前回は민둥산(ミンドゥンサン)までついたところまでレポートしました。今回はそこからむかった三炭アートマインについて書きたいと思います。

ライトバンにゆられること2,30分くらいだったでしょうか?結構ぼこぼこな山道も通りながら、向かいますと、来ました来ました!

三炭アートマイン

marikoevelyn-ta15

marikoevelyn-ta16

土落としハリネズミちゃんがお出迎え(笑)

我々を歓迎してくださってるようです

marikoevelyn-ta18

と同時に、ちょうどこの三炭アートマインの向かい側には

『お父さん、今日も無事で』

三炭アートマインは2001年まで実際に稼動していた炭鉱を改装したミュージアムなのです。炭鉱と聞くと一番最初に思い浮かべるイメージは炭鉱夫の方々の過酷な労働ではないでしょうか?この一言がその過酷さを物語るような感じがします。

marikoevelyn-ta19

入口を入るとカフェロビーが広がっていてそこを通り抜けると、あれ?入口よりも下に撮影地やレストランがあるではないですか?

色々なシーンが撮影されたようですが、この位置から目立つ撮影地はあの紫で囲んである部分。

marikoevelyn-ta20

ちょっと近くに寄ってみましょう。

marikoevelyn-ta23marikoevelyn-ta24

何かの機械の残骸のようなものものしい雰囲気のこちらで撮影された名シーンがこちら!

marikoevelyn-ta22

こんなの見たらやるしかないでしょーよ。

てか、おこがましくもソンジュンギ氏と私を比較すると、足の長さ、太さ、顔の小ささ、すべてにおいて1%未満のシンクロ率(笑)

比べるほうが間違っているね。むはは

marikoevelyn-ta21

それではもう一つの有名すぎる撮影地へとご案内します。

そのシーンとは?太陽の末裔11話でカン・モヨン(ソン・ヘギョ)がアグスに拉致され、監禁されるシーン。

まさにこの背景のこの場所が、三炭アートマインの敷地内にある、元炭鉱夫達のシャワー室だったのです。良ーく見ると、このシーンにもたこ足のようなシャワーがいくつもみえますよね。

marikoevelyn-ta25

むははははい、やりたがり~

今度はソンヘギョ氏になりきってみましたが、ソンジュンギ氏同様、体の幅よ、、、(笑)顔の丸さよ、、(笑)

marikoevelyn-ta26

全体的に見渡すとこんな感じの部屋になっています。

アート作品が置いてあるので少々明るい感じに仕上がっておりますが、もしそれがなかったら古くて少し不気味な感じさえしそうな子のシャワー室。ドラマの中で悪者のアジトとして使用されていたのも納得です。

marikoevelyn-ta27

さて三炭アートマインではランチも頂きましたよ。それも一風変わったランチでした

レストランは敷地内になるこちらの832Lレストラン。marikoevelyn-ta31

運ばれてまいりましたー!!

お弁当ーー???

はい、こちらはその名も鉱夫の弁当というもので、昔懐かしのお弁当を再現しているようです。韓国はこのお弁当のふたを閉めて、両手でお弁当箱を握りながら振って中身を混ぜて食べるんですよーー。

でもね、私は、一つ一つの味を吟味したいタチなのでここは申し訳ありませんが日本式にそのまま頂きました

marikoevelyn-ta28

 しばらくすると、こちらが運ばれてまいりました~

この甘いピザ、時々無性に食べたくなります。特に辛いチュックミなんかと一緒にたべるとうまさ倍増なピザです

marikoevelyn-ta29

2つともおいしーく頂きました

で・す・が、、、、ここで一つちょっとばかりショッキング?!なことが

こちらこのレストランのメニューなんですけど、

ぬぉーーーなんとあのお弁当、1つ1万ウォンもするんですよ!!!!!

これちょっと価格設定見直したほうが。。。なんて思ってしまいました。ちと高すぎやしません?

ゴルゴンゾーラピザもあの小ささで1万5000ウォンはちょっとびっくりぽんです!!!

marikoevelyn-ta30

びっくりでこのブログを締めくくるのも何なので、ソンジュンギ氏ファンの方に朗報なお知らせです

こちらの三炭アートマインは宿泊施設も兼ね備えてあるようなのです、その部屋の1室、にこんな部屋があるんですよ!

こちらのお部屋のこの太陽の末裔の撮影中にソンジュンギ氏が休憩していたお部屋だそうです(笑)

marikoevelyn-ta32

ちなみにベッドに座るな、と書いてあるのですが、我々が入室するまえから皆さま座りまくっていたので、我々も座らせていただきましたこのお部屋を案内してくださった館のおじさま曰く、

ソンジュンギ氏がソンヘギョ氏よりもイエップダ(綺麗)だと(笑)

あのソンヘギョ氏よりも綺麗なナムジャだなんて、絶対隣に並びたくない男ですねそんな機会もないでしょーけど。。

撮影用に軍服も置いてあって完璧ですね。我らがMさん、素敵な笑顔と軍服がよくお似合いですmarikoevelyn-ta33

今回は『太陽の末裔』撮影地の1つ『三炭アートマイン』を紹介しました

今回も最後までご覧くださりありがとうございました。

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

ブログ村にも参加しております。皆様のワンクリックがブログ更新の励みになります宜しくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

「サムタンアートマイン 情報」

■住所:江原道 旌善郡 古汗邑 咸白山路 1455-44(강원도 정선군 고한읍 함백산로 1445-44)

■電話番号: 033-591-3001

■アクセス例:

①東ソウル総合バスターミナルからバスで古汗、舎北バスターミナルへ(約3時間所要)

②古汗、舎北バスターミナルからタクシー(約17分所要)

■ホームページ: http://samtanartmine.com/ 

■地図: http://goo.gl/3BiiKw