さてドレスデン観光を堪能しながら、ドレスデンからSバーンという電車に乗って約40分と近い、今回のこの度でぜひとも行ってみたかったマイセンへ向かいました

マイセンといえば私はマイセン磁器を思い出します。どうしてなんでしょうか?若い頃はこういう磁器や食器ってそこまで興味の対象ではなかったのに、この年になってくると素敵な磁器や陶器に魅せられるようになりました。

しかもマイセンビジターセンターでは工場見学もできるという情報も事前に得ていたのですごく楽しみにして出かけましたまずは工場見学で撮影したムービーをどうぞ。

※縦方向で撮影してしまっていたため見づらい店お許しくださいませ。。

マイセン磁器は高い!手は出せない!というイメージがあるのですが、本場のマイセンに行ったからには何か1つお土産に買ってきたいなぁなんて思って出発~!

marikoevelyn-mei8

marikoevelyn-mei7

向かう時の車窓より見える、田舎風景。

電車で進めば進むほど静かで穏やかな風景が広がり、ドレスデンの雰囲気とはまた全然違う、これが旅ですね。

marikoevelyn-mei10

marikoevelyn-mei9

マイセンビジターセンターの内部

後ろの素敵な女性の陶磁器はフランクフルトで展示会で見たものの大きいバージョン。

marikoevelyn-mei16

本当に素敵なんですよ。このスカート部分のすごく繊細で細かな小さいお花が魅力的。

女性の柔らかな表情もポーズのなめらかさも見てて飽きません。

marikoevelyn-mei21

まずは到着してすぐにマイセンの工場見学のチケットを買いました。

工場見学は日本語のヘッドフォンを貸してくれるのでぜひチケットを買う時に申し出てください。最初にスクリーンでマイセン磁器の歴史に関するムービーを見た後、実際に部屋ごとに分かれているマイセン磁器が作られる工程を説明付きで見ることができます。

先ほどトップにもムービーを紹介しましたが、工程はこのような感じ

marikoevelyn-mei20

 このマイセンビジターセンターはマイセンの食器でサービングしてくれるカフェも併設されています。

これは行くっきゃないですよね?

marikoevelyn-mei19

マイセンのマークが入ったこちらのケーキとまたまたアイアシュッケを発見

marikoevelyn-mei4

marikoevelyn-mei5

この日は雨降りということもあってカフェ内のお客さんもチラホラ。

しとしと雨の中、静かでとても優雅なカフェタイムを過ごせました。

marikoevelyn-mei18

marikoevelyn-mei6

さーて、ここからがお楽しみタイム!

マイセンビジターセンターにはマイセンのアウトレットがあるのです

marikoevelyn-mei23

といっても、、、なかなかお高いお値段です

眺めているだけでも幸せですが、見てると欲しくなるのが人間。。なんか私でも買えるものはないか探してしまいます。。(笑)

marikoevelyn-mei26


marikoevelyn-mei25

marikoevelyn-mei22

やはり物欲には勝てず、、、そして行く前から何か1つでも買いたいなと思っていたので、見つけてしまいました。

家族4人分4つ、価格もお手頃なこちらの湯飲みのようなカップを購入しました。

カップの底にはあのマイセンのマーク『青い双剣』

一番テンションが上がった瞬間です

marikoevelyn-mei17

 素敵な磁器を鑑賞し、素敵なカフェでお茶をし、念願のマイセン磁器をお買い上げし、マイセンビジターセンターを出た後は、マイセン地方をちょこっと観光

お天気が良くなかったからなのか、ものすご~く静かで、時折ゴーストタウンかと思うくらい物静か。お店もちらほら閉まっていたり。

marikoevelyn-mei27

こちらはマイセンのマルクト広場をiPhoneのパノラマ撮影してみました。

マイセンビジターセンターから徒歩約20分くらいだったでしょうか、歩いてきました。

marikoevelyn-mei14

こちらはドイツ東部ザクセン州の都市、マイセンの旧市街、エルベ川を見下ろす丘の上にある城

マイセンのアルブレヒト城の入り口。

15世紀に建造された後期ゴシック様式の城で、1710年にザクセン選帝侯フリードリヒ=アウグスト1世の下、王立磁器製作所が開設されました。1864年まで、中国や日本の磁器を模倣したマイセン磁器の製作が続けられました。

marikoevelyn-mei12

対岸から見るとこのように小高い丘の上に位置するお城です。

写真はインターネット(再使用が許可された画像)よりお借りしました。

marikoevelyn-mei28

小高い丘から見える街並み。

エルベ川と赤れんががまるで模型のような素敵な風景を見渡せます。

marikoevelyn-mei11

marikoevelyn-mei29

この後、また同じルートでドレスデンに戻りました。

それではまた次回もお楽しみに!

今回も最後までご覧下さり、ありがとうございました。

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

ブログ村にも参加しております。

ソウル情報、海外食べ歩きの中からお好きなジャンルのイメージをポチッとどうぞ応援宜しくお願いします!!

最近ランキングが上がってきて非常にうれしく思っています。これからも更新頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

皆様のワンクリックがブログ更新の励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ