それでは韓国観光公社在韓日本人ネットワークブログ記者団で連れて行って頂きました、昌徳宮・後苑ツアー1の続き、さらに奥のエリアに進んでいきたいと思います。

尊徳亭(ソンドッチョン)エリアの見学が終わりまして、次に進んでいくと現れるエリアが、

玉流川(オンニュチョン)エリア

になります。こちらは昔王様たちが最も愛した3つのあずま屋が集まっているところで現在、昌徳宮で最も古い建物が集まっているところでもあります。この写真が玉流川。うん?川?と一瞬あれれ?と思ってしまいますが、れっきとした昌徳宮の流れる小川の一つとして数えられています

岩にレールのように溝が掘ってあるのがお分かりになるでしょうか?これは昔の王族の遊びで、この溝を流れている水に盃を浮かべそれがゴールである滝に落ちる前に即興で漢詩を作る、『玉水の宴』が行われたそうです。もし盃が滝に落ちるまでに漢詩を作れなかったら、罰ゲームとしてお酒を飲まされたそうです今も昔も罰ゲームの方法は変わりませんね

 

水面から30cm上に書いてある『玉流川』の文字は16代目の王様、仁祖(ジンジョ)の直筆だそうです

 

王様が最も愛した玉流川(オンニュチョン)エリアの3つのあずま屋をご紹介します。

こちらはこのエリアに入ってすぐにあるあずま屋『遥逢亭(ソヨジョン)』

 

昌徳宮、唯一の藁葺の屋根である『清義亭(チョンウィジョン)』

現在はこの田んぼに春になると稲を植え、秋になると稲刈りをし藁葺屋根の葺き替えをして、朝鮮時代の儀式を再現する場所として使われているそうです

 

こちらは立派な佇まいの『太極亭』

 

ここから一番最後のエリアへ歩く下り坂は非常にすべりやすいので、足元に気を付けてくださいね。

 

それではいよいよ最後のエリアになりました。

演慶堂(ヨンギョンダン)エリア

こちらはどういったエリアになるのかと言いますと、約180年前、朝鮮時代の支配階級だった両班(양반)の屋敷を真似て作った建物になります。他のエリアの建物と違い華やかな色が塗られていません。当時華やかな色彩は中国から輸入されて使われた自然顔料で贅沢なものでした。ですので宮殿やお寺、役所だけに使用が許可されていたので民家風のこの建物は実に質素な佇まいになっています。

王様はここにたまに来ては一般庶民の生活を味わってみたり、裏庭では園遊会が催されたそうです。

この『長楽門』は、楽しみを長く享受したいという意味が込められているそうです。

 

皆様ぬぼーっと向こう側を見られていますよね?私もカメラを構えながらぬぼーっとみていたのですが、なぜかと言いますとガイドさんがこの建物は男性と女性のエリアが分かれていますとおっしゃったからですどこからどこまでなのかな~というみんなで考えているの図です(笑)

皆様もご存じの通り、昔は男尊女卑の思想。7歳を超えると同じ場所にはいない、座らないように教えられていた時代でした。もちろん今は平等という考えに変わっていますがむしろ韓国は女性のほうが強いような~(笑)

写真では非常に分かりにくいかもしれませんが奥が女性の棟になります。二つの空間は同じ屋根でつながっているのですが、良く見ると男女では部屋の空間の差が感じられます。

 

ここで 昌徳宮・後苑ツアーはおしまいになります

実はまたこの連休中に夜の昌徳院へ行くことになりましたが、ぜひ後苑まで行って頂きたいという理由は王様が愛した『秘苑』とも言われるこの素敵な空間をぜひ一度見て歩いて回ることをおすすめするからです

私は歴女でもなんでもありませんが1回後苑ツアーに参加し聞いた説明を、また2回目聞くことによりさらに魅力がある場所というか、、こうやって自分でまとめながら書いていると少し歴史にも興味が湧いてきますぜひ今まで奥の後苑エリアまで行かれたことのない方は一度足を運んでみてくださいね

私は明日、3度目の昌徳宮へ行ってきます(笑)

最後まで読んで下さりありがとうございました

<昌徳宮>

■アクセス:地下鉄3号線安国(Anguk)駅 3番出口 徒歩5分
■観覧時間:2月~5月、9月~10月 9:00~18:00 / 6月~8月 9:00~18:30 / 11月~1月 9:00~17:30 (※入場は観覧終了時間1時間前まで)
■お休み:月曜日
■日本語ガイドの時間:一般観覧(後苑のぞく)12:30~ / 後苑 10:30~/14:30~
■後苑観覧は各回100人限定です。(インターネット予約50枚と当日現場販売50枚)。事前予約は昌徳宮ホームページ(eng.cdg.go.kr)で可能です。
t02200159_0330023813060634602
在韓日本人ネットワークのブログ(http://ameblo.jp/ktojapannetwork/

在韓日本人ネットワークのフェイスブック(https://www.facebook.com/japannetwork

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

インスタグラム : marikoevelyn