皆様こんにちは、いかがお過ごしでしょうか

お肉もお魚も好きですが、お魚に至っては断然生!お刺身命!なんですが、

プサンで食べた穴子は違ったぁぁあ

穴子ってこんなにおいしいの?ふわふわでぷりぷりで、、もう一度食べたいあのお味

今回の在韓日本人ネットワークブログ記者団の昌原(チャンウォン)・釜山(プサン)小旅行で組み込んでいただいてた穴子のおいしいかったお店は마산(マサン)にあるこちら

해안선(へアンソン)

席に向かうと、待ってましたー!!と言わんばかりのずらりと並んだパンチャン(おかず)がずらーり

この骨せんべい、パリパリしてておやつみたいで病みつきになっちゃいました。

カルシウム補給~

この日結構朝から寒かったんです

KTXに乗ってマサンまでやってきて、魚市場見た後この穴子焼きにやってきたのですが、この炭火の暖かさ炭火焼ってお肉でもそうですが外側はカリっと中はふわっと焼けるからテンション上がりますよね~

網を敷いて、店員のアジュンマが穴子をどっさり運んできてくれました

乗せれるだけ乗せて、何回も分けて焼いてくださいます。

まるで穴子が生きてるみたいに火に炙られるとキューって丸くなるのが見ていて不思議なんです

最初は炙られてて縮んでなのかなと思っていましたが隣のテーブル見てたら尻尾の部分がパタパタ動いていたのでさっきまで生きていたからなのかな。。それだけ新鮮なのでしょう

こんな感じで焼き色が

尻尾の部分は骨がコリコリ残っててこれはこれでおいしいのですが、やっぱり開かれた身のほうがGOOD

皮にはしっかり焼き色をつけてから頂くとおいしさが口いっぱいに広がります。

この写真の両脇に見えるお味噌につけて頂くのもよいのですが、穴子マスターのAちゃんによると塩がベストということで岩塩を持って来て頂いて食べたところ

やっばーい。なんだこれ。おいしすぎーーーー

一食の価値ありです、塩穴子~

窓から見えるのはすぐそばの海。最高のロケーション

この日はお天気もすっきり快晴でこんなおいしいものを食べれるなんて最高の週末の昼下がり

でもってこんな不思議なお酒が

こちら菊の花のソジュ。

私は少~しだけ味見。普通のソジュより甘目でしたこの後、馬山菊の花祭りに行ったのですが、そこでもこのお酒が販売されていてブログ記者団メンバーのSちゃんは購入されてましたよ

な、なんとお店の方の計らいでなんと

あわび

まで。本当にぜいたくすぎる。泣ける

そしてたらふく食べたのにもかかわらず、最後に〆の!?麺かご飯が選べるのです

私たちのテーブルは4人だったので2人ご飯、2人麺でシェアしましたよ

こちらの麺とご飯のスープ自体は同じに見えましたので、おそらく麺とご飯の違いだけかと思われます。

今回はこの値段表の真ん中のちょっと下、장어구이、12000ウォンを頂きました

穴子焼きってこんなにおいしかったんですね~。本当びっくり

ソウルには穴子焼きの食べ放題もあるみたい。行ってみなきゃーなんて言いながらわいわいおいしく食べた穴子焼きの紹介でしたお肉派の方も満足していただけるはずですので、ぜひぜひご賞味あれ~

【お店情報】

店名 해안선(へアンソン)

住所 경상남도 창원시 마산합포구 신포동1가 122-7

電話番号 055-222-1771

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました

 

在韓日本人ネットワークのブログ(http://ameblo.jp/ktojapannetwork/
在韓日本人ネットワークのフェイスブック(https://www.facebook.com/japannetwork
ブログ村にも参加しております。皆様のワンクリックがブログ更新の励みになります宜しくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村