皆さまこんにちは、いかがお過ごしでしょうか?

今日は美しすぎるステンドグラスの教会として有名な「サント・シャペル教会」をご紹介します。

こちらも以前ご紹介したミュージアムパスで入ることができる教会です。ミュージアムパスの記事についてはコチラ

こちらはミュージアムパスを買ったのならば絶対行くべきです!ステンドグラスがめちゃくちゃ美しいのです!!

エントランスにはこんな感じで列ができていますが、ミュージアムパスを持っているとスイスイ入れます。並んでいる方たちは切符を買わないといけない分、パスを持っているとその列に並ばなくていいのでスイスイです。

marikoevelynn-pari13-14

こちらのサントシャペル教会はあの有名なノートルダム大聖堂のあるシテ島にあります。

サント・シャペル (Sainte chapelle)とは「聖なる礼拝堂」という意味で、ゴシック建築の教会堂となっています。

先ほど美しすぎるステンドグラスの教会として有名とお伝えしましたが、このサントシャペル教会には、創世記からキリスト復活までの聖書にちなんだ物語を再現しているパリ最古のステンドグラスがずらりと並んでいるのです。

marikoevelynn-pari13-1

こんな言い方をしては申し訳ありませんが、ちょっと地味~な外観の中に、あんな素敵なステンドグラスがあるなんて信じられない外観です。。。

marikoevelynn-pari13-7

この教会、1階2階と分かれているのです。

というのも、1階部分は召使いのための礼拝堂で2階部分の礼拝堂は王とその家族専用として利用されていたとのこと。

この2階部分の礼拝堂が息をのむほど素晴らしいステンドグラスなんです。

まずは1階部分からスタート。

丸みをおびた天井と横にはステンドグラスが、そしてお土産物屋さんがあります。

marikoevelynn-pari13-3

1階の天井には星が描かれています。割と天井が低めに感じました。

marikoevelynn-pari13-2

一番奥には彫像、その後ろのステンドグラスはキリストとマリア様でしょうか。

marikoevelynn-pari13-4

marikoevelynn-pari13-5

彫像がある奥から入口を。奥行きが割とあるのがお分かりいただけますでしょうか。

marikoevelynn-pari13-6

それではこのサントシャペル教会の一番の見どころ、2階の礼拝堂へ。

2階の礼拝堂へは入口入ってすぐ左手のところに階段がありますので、それを上って向かいます。

marikoevelynn-pari13-8

そこにはパリの宝石箱と呼ばれている、パリ最古のステンドグラスが息をのむほど美しい姿を見せてくれています。

一人だったのにも関わらず、思わず「すごい…」と独り言を発してしまいました。

前を向いても後ろを向いてもカラフルなステンドグラスがズラーっと並んでいる姿は圧巻です。このステンドグラスの面積は約600㎡にも及ぶのだそう。

marikoevelynn-pari13-9

marikoevelynn-pari13-11

このステンドグラスは大バラ窓と呼ばれていて、放射線状に伸びた円形のバラ窓は聖母マリアを暗示していると言われているそうです。

marikoevelynn-pari13-13

一人でセルフィーで写真を撮っていたら、撮ってあげると台湾人の女の子が声をかけてくれて、撮って頂きました。上手に撮ってくれて大満足。

この素敵さをセルカ棒無しのセルフィーで撮るのは至難の業でした。

marikoevelynn-pari13-18

2階礼拝堂のバルコニー部分に出てみると繊細な彫像、彫刻が。

marikoevelynn-pari13-16

marikoevelynn-pari13-17

この『サント・シャペル教会』はパリ観光ではぜひ行ってほしい場所の1つです。もし家族とパリに来ることがあったら絶対に案内したい場所の1つです。この美しいステンドグラスは、誰もが見惚れてしまうこと間違いなしです。

昔は王家の人しか見ることのできなかった礼拝堂ですが今は一般公開されていて、優雅な気持ちに浸れること間違いなしなので、パリ旅行される方にぜひおすすめな場所です。

今回も最後までご覧下さり、ありがとうございました。

2016年9月のパリ旅行記はコチラよりご覧になれます。ぜひチェックしてみてください。

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

ブログ村にも参加しております。

ソウル情報、海外食べ歩きの中からお好きなジャンルのイメージをポチッとどうぞ応援宜しくお願いします!!

最近ランキングが上がってきて非常にうれしく思っています。これからも更新頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

皆様のワンクリックがブログ更新の励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ