皆さまこんにちは、いかがお過ごしでしょうか?

今日はロンドンで行ったおもしろい蝋人形の館、

マダムタッソー館(Madame Tussauds)

をご紹介しようと思います。

今回はかなり短めで作りましたので是非ムービーをご覧くださいませ

いかがでしたか?蝋人形の精巧さに驚かされます

さてマダムタッソー館(Madame Tussauds)はイギリスのロンドンにある蝋人形館でロンドンでの人気観光名所のひとつです。マダムタッソー館は東京にもあり、世界中に複数ある蝋人形館だそうですが一番最初のマダムタッソーこのロンドン。

マダムタッソー館があるのは地下鉄ベーカー・ストリート駅から徒歩1分もかからないところにあります。

marikoevelyn-london4-1

この緑のドーム型の建物が目印。

marikoevelyn-london4-2

私は『ロンドンアイ』と『マダムタッソー館』のコンビネーションチケットを購入していました。

ロンドンアイはロンドンの街を一望できる観覧車のことです。このコンビネーションチケットはまずチケット販売所で正規の入場券に引き換えて必要があります。

marikoevelyn-london4-3

マダムタッソー館にはいくつか入口があって、その入口ごとに人が立っています。

どこへ行けばいいのか分からなかったので、その立っているマダムタッソー館の人に先ほどのチケットを見せたところ、NO,7に行けとのことなのでNO,7でチケット引き換え待ち。

marikoevelyn-london4-5

marikoevelyn-london4-4

私が行った期間にはさらに追加料金でスターウォーズの展示も行われていましたが、じつはこのマダムタッソー館、トリップアドバイザーやほかの口コミを見ていておもしろいよ!という人半分、微妙。。という人半分といった感じだったので、今回はスターウォーズはパスしました。

marikoevelyn-london4-6

外から見るとそんなに大きく思えなかったのですが、歩き回ると意外に広くてびっくり。

下の写真がフロアガイドになっています。

まず一番最初に案内されるフロアは一番上のParty会場からになります。展示がParty会場のようになっていて、ここでまず世間をにぎわすホットな人々の蝋人形とご対面になります。

marikoevelyn-london4-20

ちなみに手前にいる背中がパックリ空いたドレスを着た女性、蝋人形です(笑)

もはやどれが本当の人でどれが蝋人形か分からなくなります。

marikoevelyn-london4-19

マダムタッソー館に関しては特筆すべきところは特になく、ブログは写真で楽しんでいただければと思います。

一つ言えることは、

本当に精巧でまるで本物みたい!

ということです。写真を撮っていると今にも動き出しそうで、本物に会っている気分になります。それでは今回はずらり写真の並べていきますので、その精巧さをご覧ください。

まずはParty会場から。こちらはアカデミー賞授賞式のパーティという設定とのこと。

ベネディクト・カンバーバッチ

marikoevelyn-london4-8

【ヘレン・ミレン

marikoevelyn-london4-9

【トム・クルーズ】と私

marikoevelyn-london4-7

【ベッカム夫妻】

marikoevelyn-london4-14

【トム・ハンクス】

marikoevelyn-london4-13

【ブラット・ピット&アンジェリーナ・ージョリー元夫妻】

私が行ったときはまだ離婚報道がされる前だったのでくっついていますが、今2人は離されて展示されているそうです

marikoevelyn-london4-15

【レオナルド・ディカプリオ】と私

marikoevelyn-london4-18

【ジョニー・デップ】

marikoevelyn-london4-16

【ジュリア・ロバーツ】

marikoevelyn-london4-17

【カニエ・ウェスト&キムカーダシアン】

この写真カニエ・ウェストそっちのけで、なんだか可哀そう。。。笑

後ろで苦い顔してるカニエがちょっとおもろい

marikoevelyn-london4-10

カニエ、やっと仲間にいれてもらえたようです(笑)

marikoevelyn-london4-11

前から写真を撮るとセルフィーを撮っている写真を撮れます。←ややこしい(笑)

marikoevelyn-london4-12

さてお次は、『フィルムの階』

【ブルース・ウィルス】

marikoevelyn-london4-21

【マリリン・モンロー】

marikoevelyn-london4-22

【チャップリン】と私

marikoevelyn-london4-23

【ET】と私

marikoevelyn-london4-25

marikoevelyn-london4-24

【ウーピー・ゴールドバーグ】 

marikoevelyn-london4-26

【オードリー・ヘップバーン】と私

marikoevelyn-london4-27

marikoevelyn-london4-28

【007コンビ ダニエル・クレイグ&ジュディ・デンチ】と私

marikoevelyn-london4-29

marikoevelyn-london4-30

【シュレックとティンカーベル】

marikoevelyn-london4-31

【スティーヴン・スピルバーグ】と私

marikoevelyn-london4-32

お次は『スポーツの階』

【ウサイン・ボルト】とどなた?

marikoevelyn-london4-33

【クリスティアーノ・ロナウド】とどなた?

marikoevelyn-london4-35

【モハメド・アリ】

marikoevelyn-london4-36

【タイガー・ウッズ】と私

marikoevelyn-london4-34

お次は『ロイヤルの階』

【ダイアナ妃】

marikoevelyn-london4-37

【ロイヤルファミリー】と見知らぬカップル

marikoevelyn-london4-38

お次は『文化の階』

コチラの階は本当に本物みたいで、今にも動き出しそう。特にアインシュタインやピカソ。

【フィンセント・ファン・ゴッホ】

marikoevelyn-london4-39

【アルベルト・アインシュタイン】

marikoevelyn-london4-41

【パブロ・ピカソ】

marikoevelyn-london4-42

お次は『音楽の階』

【ワン・ダイレクション】

marikoevelyn-london4-43

【マイケル・ジャクソン】

marikoevelyn-london4-44

【ボブ・マーリー】と私

marikoevelyn-london4-45

【ビートルズ】

marikoevelyn-london4-46

そしてお次は『ワールドリーダーの階』

【バラク・オバマ】

marikoevelyn-london4-47

【マハトマ・ガンディー】

marikoevelyn-london4-48

いかがでしたでしょうか?

このあとはロンドンのタクシーの形をしたアトラクションに乗り込み動く展示

『スピリット オブ ロンドン』

marikoevelyn-london4-49

そして最後には4D映画が待っています。

マーベル映画のヒーローが一堂に会し、4Dなので上から水が降ってきたり、ブルッと震える振動があったりとあちこちから歓声が聞こえてきました。

私はなにせ一人なので、ワ~キャーできませんでしたが、『おっと、、、』と独り言を連発していたと思います

私のマダムタッソー館の個人的な感想を申し上げますと、初めて行かれる方は楽しめると思いますそしてできればお友達やご家族、カップルなど複数名で行かれることをおすすめします。なぜなら、写真を撮ってくれる人がいないからです。私のショットを見て頂ければお分かりのように、お人形さんと写真を撮ろうとするとセルフィーみたいになってしまうのです(笑)

今回はたんまりの写真ブログになってしまいましたが、お楽しみ頂けたでしょうか?

今回も最後までご覧くださりありがとうございました

2016年9月のパリ旅行記はコチラよりご覧になれます。ぜひチェックしてみてください。

2016年9月のロンドン旅行記はコチラよりご覧になれます。ぜひチェックしてみてください。

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

ブログ村にも参加しております。

ソウル情報、海外食べ歩きの中からお好きなジャンルのイメージをポチッとどうぞ応援宜しくお願いします!!

最近ランキングが上がってきて非常にうれしく思っています。皆様のワンクリックがブログ更新の励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ

#イギリス #ロンドン #ヨーロッパ #旅行 #マダムタッソー #Madame Tussauds #旅行記 #marikoevelyn  #london #travel