皆様こんにちは、いかがお過ごしでしょうか

昨日韓国にやってきました。たった2時間程のフライトなのにほぼ丸一日なくなっちゃった感じが否めない昨日でした(笑)

さて、私は関西なので韓国に来るときはいつも関西国際空港を利用しています

東京の空港に比べて、関西の空港は規模が小さいですよね?幼いころは東京にも住んでいたのですが、今の東京はさっぱりわかりませんので正直規模はわかりませんですので施設の充実度も違うのかもわかりませんが、関空はちょっとこじんまり系かなと。

さて今回出発前、かなり時間がありましたのでプライオリティーパスを使える唯一のラウンジ

『KALラウンジ』

へ行ってきました!

ただ一つ、超超超残念なのが、、、、場所が出発前(荷物チェックや出国審査前)にあるため、出発前30分くらい前には出なければいけないこと。

普通はゲートの近くにあるとぎりぎりまでゆっくりできるのでラウンジの意味が出てくるのですが、関空のKALラウンジは出発前(荷物チェックや出国審査前)にあるので今回も40分くらい前にはラウンジを後にしました。

日本国内線の方には使い勝手のよいラウンジでしょうが、国際線利用には少々不便かと。。

ですがせっかくです!行って参りましたのでレポートしたいと思います。

場所は国際線出発4階からひとつエスカレーターで下り、3階にいきます。一番端の部分にユニクロがあるのですが、その横に細い通路が伸びていてラウンジの表記がありますのでその矢印に沿っていきますと、『KALラウンジ』があります。

こちらが入り口になります。

こちらのデスクでプライオリティーパスと搭乗券を見せてから中に入れます。

このデスクのななめ向かいには大韓航空の飛行機の模型が

ラウンジ内は落ち着いた空間になっています。

ちょうど良い照明の明るさで本を読む方や携帯・PCを使用している方、談話されている方など色々な方がおられます。

軽食も準備されています。もちろんビールも

しかし仁川のアシアナビジネスラウンジのようなおかず系お食事がないのがちょっぴり残念。日本はサービス料金が高い国なはずなのにちょっと残念感は否めません。。ですが、フライト前のゆったりとした時間を過ごせるのはありがたいことですよね?

ドリンク&フードのコーナーはこの一角でこのような感じでまとめられています。

軽食はこのような感じでです。

パンやおにぎり、カップ麺系、あとはクラッカーなどのお菓子類。ちょっと小腹を満たす系といった感じでしょうか。

飲み物はこのような感じです。

ビール・アルコール系にコーヒーや紅茶、ジュース・サイダー類の冷蔵庫が備え付けられています。

せっかくですのでビールを一杯頂きましたよ

写真的には微妙ですが今回頂いたものをほんのちょっとご紹介。

チーズパンとコーヒー。

どん兵衛とビール。

なんかいまいちな写真になっちゃいました(笑)

今回の関空のKALラウンジは雰囲気はGOODですが、フード系はいまいちな感想です。。

このほかにもミーティングルームらしいお部屋や公衆電話、ファックスの小部屋、トイレも敷地内にありました。

今回は関西国際空港3FにあるKALラウンジのご紹介をしてみました

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします