皆様こんにちは。

本日のソウルは快晴気持ちの良い朝を迎えました!昨日のお昼まで雨が降っていて、どんよりなお天気だったので今日は晴れて気分もすっきりこういう日は何もかもはかどりそうな予感がします。

昨日はですね、イタリア&トルコ旅行、そして日本の一時帰国でなまりになまった体にカツを入れるべく、新しいパーソナルトレーニングジムへの登録&見学に行ってきました来週の月曜日からまた約1か月、ダイエット、体力づくり、筋肉づくりに励んでいこうと意気込んでおります

とその前に…….

やっぱり女性ですもの、キレイなお顔、ボディーラインになりたいとの一心で

タイトルどおり、私もついに韓国で『お直し』しちゃいました

………..

………..

………..

というのは冗談で(笑)

お直ししたのは私自身ではなく、お洋服達でしたテヘっ

しょうもない引っ張り方すみません整形だと思われた方いらっしゃるかしら……?

ということで、今回のお題は『韓国でのお洋服のお直し』について書こうと思います。

お洋服をキレイに着こなしている方って素敵に見えますよね?オーバーサイズが流行っていたり、細見が流行っていたりと流行はあるにせよ、やっぱりその人の体型に合った丈、お袖、えり、などきっちりサイズで着ている方って出来る人に見えます。

私は最近お洋服を韓国で買うこともあれば、インターネットでアメリカのサイトで買うことも多々あります。インターネットショッピングはお洋服の種類も豊富で、ポチっと簡単に買えて非常に重宝していますが、1つだけ難点をあげるとすれば試着が出来ないというところですよね?ですので届いて着てみると、『あれ。。袖が長い』『思ってた以上にオーバーサイズ』『思っていた以上にピッチピチ』てこともしばしば。

私は日本でも身長が低い方なので、アメリカサイズだとほとんどの確率でどうしても袖が長いんです。そのまま着るのはちょっとなぁ。。というときに行くのが『お直し屋さん』。

韓国の街を歩いていると、『옷수선』と掲げた看板を良く見ますよね?日本語に直すと『洋服修繕・お直し』という意味になるのですが、ちょっと外から見るとお世辞にも綺麗とは言えないところが多くてどうしても任せるのに躊躇してしまいます(笑)そしてこんなお話も聞いたので。。『お任せしても上手に仕上がらないで帰ってくる場合が多い』と。。

もちろん街角のお直しが悪いと言ってるわけではありませんし、好意的にしてくださるところもあると思いますので、今回はそういう意見も聞いたうえで私がおすすめするお洋服お直し屋さんを紹介しようと思います。

以前知り合いに紹介してもらって以来、もう何回もお直しをしてもらっているのが

ソウル地下鉄の3,7,9号線が通っている高速ターミナル駅に隣接している

『新世界百貨店』の4階にあるこちらのお直し屋さんです。

marikoevelyn-clothe4

百貨店というと高級ブランドのブティックをはじめ、素敵なお洋服屋さんがずらりある場所。

そこでお買い物をしたお客様がそういう一流のお洋服のお直しを任せるだけあって、信頼性というものがあるかと思います。そして売り場も然り、百貨店に入店というのはそれなりの信頼性と技術がないと難しいわけです。大事に着たい、ちょっといつも以上に張り切ったお値段で買ったお洋服のお直しはそういうきちんとしたところで直してもらいたいと思うのが私の考えです。

そしてお直しのお値段も決して安いとは言えないのですが、街角のお直し屋さんとほぼ変わらないのです。大切なお洋服を預けるのでできるだけ丁寧に扱ってもらいたいですし、値段が変わらないのであれば、私はこちらを選びます

今回はイタリアで買ったお洋服がこれまた袖が長かったので、お直しをお願いしに行ってまいりました

 

私の前にお客様がいらっしゃったので後ろからこっそりパチリ前の方はパンツのすそ上げのようでした。足がキレイに見えるようにすそ上げだけでなくヒップの下くらいまで針をとめてたところを見ると、形も体型に合わせようとされていたようです。

 

もちろん小さいサイズを大きくしてなんてことは出来ませんが、できるだけお客さんのニーズに合わせるように袖一つをお直ししてもらうにもやり方をいくつか提案してくれます。お洋服の形上、いろいろなやり方があるので提案してもらった後は自分でどのやり方で直してもらいたいか選択してお願いします

光が反射してキレイに見えずらいのですが、以下が値段表です。全てのお値段に부터がついているので、いくらいくらからという意味になります。

 

 イタリアで買ったお気に入りのアウター、お袖がジャストサイズになって帰ってくることを楽しみにしている今日この頃

皆様も韓国でお洋服のお直しされることがあれば、こちらをおすすめします

 

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

インスタグラム : marikoevelyn