皆様こんにちはいかがお過ごしでしょうか?

今週末は韓国駐在員のお知り合いのお家でランチしたりとゆったりと過ごせました。

さて今回は

在韓日本人ネットワークブログ記者団第3期のラスト旅行

『韓国100景第1位の聞慶セジェ浪漫の道と名匠の焼き物に触れる旅』

の一番最後に訪れた場所

聞慶セジェ

をご紹介したいと思います。

前の記事でもご紹介しましたが聞慶セジェとは昔から漢江と洛東江流域をつなぶ領南大路で最も高く険しい峠のことを言います。この下の写真のように土の道がつながっており、裸足で散策する方もおられるそうです。

この日はお天気がすぐれなかったのではだしの方はおられませんでしたが

marikoevelyn_mu28

こちらの聞慶セジェには3つの関門があります。

後ろに見えるのが第一関門の主屹閣。

このほかにもいくつか関門がありますが全部回ろうとすると膨大な時間と登山が待っていることになりますですのでこのツアーではまず第一関門の主屹閣をくぐります。

marikoevelyn_mu30

画になる鈴なりの柿が至る所に。

marikoevelyn_mu31

しばらく歩いているとやって参りました!!フォトゾーンです

2000年、韓国で高い視聴率を記録した「太祖王健(テジョワンゴン)」の撮影現場であるこの聞慶セジェKBS撮影場が挑戦時代の建築物に改築され、新しい史劇撮影場として脚光を浴びています。

marikoevelyn_mu32

marikoevelyn_mu33

この聞慶セジェKBS撮影場は時代劇専用セットとしては世界最高を誇っているそうです。

高麗時代の三つの宮殿と民家 等が6万㎡の敷地に作られています。

marikoevelyn_mu34

こういった韓服を着て撮影できるコーナーもありました。お衣裳もセットもなかなか本格的ですね。

marikoevelyn_mu36

どこかタイムスリップしたような街並みが続きます。

marikoevelyn_mu37

赤い紅葉がわらぶきの屋根に良く似合いますmarikoevelyn_mu38

ガイドさんに教えて頂いたこちらの建物。

上からの展望台(ってほど高くはないですが)から写真を撮るとすごくきれいだよ、とのこと。

marikoevelyn_mu39

トコトコ登ってみると~

どうですか?素敵ですよね?所々の紅葉と昔ながらのお家。

marikoevelyn_mu40

後ろを振り返ってみるとまたまた素敵な風景が広がっていました

marikoevelyn_mu41

あいにくのお天気でしたが、このお天気がまたいっそう雰囲気を高めてくれたような気がします。

韓国のドラマには正直詳しくないですが、テレビや映画でちらっと見たような風景が広がっていて、もしこれが韓国ドラマがお好きな方だともっとテンションが上がる場所ではないでしょうか?最近は史劇物のドラマも人気ですもんね。

「聞慶セジェオープン撮影セット場 情報」

■住所:慶尚北道 聞慶市 聞慶邑 上草里 288-1(경상북도 문경시 문경읍 상초리 288-1)

■電話番号:054-550-8370

■アクセス:

①東ソウル総合バスターミナルからバスに乗り、聞慶公用バス停留場で下車。(約2時間10分所要)。

②タクシーに乗車し美術館へ(約10分所要)

もう一度JTBさんの韓国100景第1位の聞慶セジェ浪漫の道と名匠の焼き物に触れる旅のURLも載せておきます。

韓国100景第1位の聞慶セジェ浪漫の道と名匠の焼き物に触れる旅。

最後までご覧くださりありがとうございました。

2015ブログ記者団バナー

在韓日本人ネットワークのブログ(http://ameblo.jp/ktojapannetwork/
在韓日本人ネットワークのフェイスブック(https://www.facebook.com/japannetwork

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

ブログ村にも参加しております。皆様のワンクリックがブログ更新の励みになります宜しくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村