皆さまこんにちは、いかがお過ごしでしょうか?

今日は前回の続き、

韓国観光公社在韓日本人ネットワークブログ記者団

【江原道の平昌&江陵&太白モニターツアー】

で、おいしいお蕎麦パスタを食べた後向かったのは、

江陵オリンピックパーク造成地

を見学してきました。

まだまだ工事中のように見えますね~!2018年まで果たして完成するのでしょうか?なんて声がニュースや噂で絶えませんよね

そこらへんのところも、今回担当者の方からお話を伺うことができました!

ちなみに以前冬季オリンピック関係でアルペンシアリゾートやジャンプ台を見学したこともあるので、よかったらそちらも併せてご覧くださいね。

平昌・江陵ツアー/アルペンシアリゾート編

まず競技場が見渡せる小高い丘まで歩いていきました。

建設中の競技場がいくつか見えてきました~!

それでは施設の説明をしていきますね!

まず写真の一番左にある丸い屋根の建物、こちらはアイスアリーナ競技場で、フィギアスケートなどが行われる競技場です。

真ん中の緑っぽい色をしている競技場、こちらはスピードスケートが行われる競技場です。

一番手前の大き目な競技場は、アイスホッケーが行われる競技場です。

こちらの競技場が建設されている、オリンピックパークは、オリンピックが終わったら、ソウルの蚕室(チャムシル)にあるオリンピック公園のように色々な活用のされ方をするのだそうです。

そして土地だけではなく、この3つの競技場はオリンピックが終わった後も撤去などはせず、そのまま使われる予定です

例えば、色々な競技ができるマルチスポーツセンターとして、ショッピング複合モール、舞台公演などイベントを行う公演場として使用されるようになるようです。

このオリンピック競技場の着工進捗率がニュースとかでも話題になっていますよね?

2018年までいったい間に合うのだろうか?と。。

一番皆さんが気にされているかと思いますが、今の現状としてどこまで出来上がっているのかといいますと、

一番右側のアイスホッケー場は84.7%、

スピードスケート競技場は60%、

アイスアリーナ競技場81.6%

まで出来上がっているそうです。だいたい今の時点で平均80%は超えているので2018年の開催までは必ず完成するので、心配しなくても大丈夫とのことです(笑)

この場所からは少々見えにくい位置にあるのですが、矢印の2重の屋根が見えるこちらの場所はカーリングの競技場だそうです。

こちらのカーリングセンターは元々あった建物を中をリモデリングした競技場だそう。

ちなみにここ平昌(ピョンチャン)だけでなく、江陵(カンヌン)にもアイスホッケー競技場があります

その江陵(カンヌン)にあるアイスホッケー競技場はカンドン大学の中にあるのですが、そちらも新しく作っている競技場になります。で、このカンドン大学に建設中の競技場は主に女子アイスホッケー競技場として主に使用される予定です。

担当者の方がこんな感じで懇切丁寧に説明してくださいました。

江陵(カンヌン)5つの競技場があるのですが、先ほどお伝えしたカンドン大学に建設中のスケート競技場を抜いて4つがこの地域にあります。とはいっても、カンドン大学に建設中の競技場まででも車で10分くらいの距離に位置します。

この競技場同士の近さが重要なコンセプトであり、魅力的な部分となっています。

上のような写真のように、ちょっと小高い丘の上でこのオリンピックパークの説明を受けたのですが、ここからでも4つの競技場が一目で見渡すことができます。こういった競技場の近さは選手にとっても利便性がある構造となっています。

 この日はここから次、2018平昌冬季オリンピック広報体験館に移動しましたので、そちらはまた次回の記事で書きたいと思います!

江陵オリンピックパーク造成地の情報はブログの一番最後に記載しましたので参考になさってくださいね。

今回も最後までご覧下さり、ありがとうございました。

在韓日本人ネットワークのブログ→http://ameblo.jp/ktojapannetwork/

在韓日本人ネットワークのフェイスブック→https://www.facebook.com/japannetwork

2016 KTO블로그기자단4기 배너1

インスタグラム : marikoevelyn

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

ブログ村にも参加しております。最近ランキングが上がってきて非常にうれしく思っています。これからも更新頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

皆様のワンクリックがブログ更新の励みになります

ソウル情報、海外食べ歩きの中からお好きなジャンルのイメージをポチッとどうぞ宜しくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ

「江陵オリンピックパーク造成地 情報」

■住所:江原道 江陵市 校洞 (강원도 강릉시 교동)

■アクセス例:

①ソウル高速バスターミナル駅からバスで江陵高速バスターミナルへ(約2時間40分所要)

②江陵高速バスターミナルからタクシー(約10分所要) 

■地図:http://goo.gl/Mzy6uV