皆様こんにちはいかがお過ごしでしょうか?

暑さもだんだん本格的に厳しくなって参りましたね。ちょっと外を歩いただけでもじとーっと汗が

こういった季節がらなのか、最近頭皮の地肌のベタつき・毛穴のつまりを感じていました。ということで、この状態をレスキューすべく、頭皮SPAができるところを探していたところ今回お邪魔した大阪の南美船場にあるsoeur 【スール】さんへ伺うこととなりました。

今回私が予約したコースは

《完全個室65分》頭皮クレンジングクリームspa65分+UVトリートメント付

それではレポートしていきたいと思います

心斎橋にある東急ハンズの裏手にある大阪農林会館の5階にsoeur 【スール】さんはありますよ~。レトロな建物ですよね。

 

505号室のsoeurさんを訪ねたところ、まず簡単な顧客カードへ記入をしたのちに完全個室のお部屋に案内して頂きました。

お部屋は下のようなブラウンを基調とし、やや暗めで心地よいヒーリングミュージックが静かに流れるリラックスできるお部屋手前にはボディースパ用のベッド、カーテンの奥がヘッドスパ用のスペースになっています。

手前に置いてあるガウンに着替えてフットバスに入っておいて下さいとのことでしたので、着替えて心地よい温度のフットバスに足をつけながら待っていました

 

お茶を飲みながらフットバス癒し時間です。

 

さてガウンに着替えてフットバスに足を入れております。。温かくてじんわり足から体の芯を温めます。ほのかに額に汗が。10分ほどフットバスで温めた後、先程のカーテンの奥側へ移動期待大

こちらが施術スペース。写真撮影用にカーテンを開けて撮影しましたが、施術中はカーテンをしめてうす暗くなりますので眩しくなくリラックスできますのでご安心をソファーベッドも体をゆったり包み込んでくれるので施術中に体勢がキツくなったりすることもありませんよ~。ソファーの後ろに見えるのはスチーマークリームスパの間稼働している音が聞こえて、頭がじんわり温かくなってくるのが分かりました

 

まずは首・肩・デコルテのマッサージから

ここで嬉しかったのは使用されていたマッサージオイルが以前から気になっていた、『PAUL SCERRI(ポールシェリー)』のものだったということ!!今回使用するオイルを紹介されたとき思わず『あ、PAUL SCERRIだ』とポロっと口から出てしまいました(笑)こちらではこのオイルにセラピストさんがまた独自にほかのオイルとブレンドして作っておられるそうです。香りとテクニックで極楽気分

マッサージ中に頭皮のチェックもしてもらいましたが、思っていたよりはそこまで悪い状態ではなかったようです。

 

使用されていたPAUL SCERRIのオイルはこちら

主な香りの成分がメリッサ、オレンジ、マンダリンなので柑橘系寄りでありながらメリッサの独特な青みがかった香りが嗅覚を刺激してスッキリした感覚にしてくれます。

 

頭皮クレンジングクリームspa中はタオルでアイマスクしていたので撮影はできませんでしたが、丁寧に頭皮を揉みほぐして頂き、気づいたら爆睡この気持ち良さをきちんと起きて感じたかったのに、あまりの気持ちよさに。。

今回の私の目的は頭皮のクレンジングとリラクゼーション目的でしたが両方の観点から見ても満点でした

そして以前聞いたことがあったお話ですが、顔と頭皮つながっていますから頭皮が不健康になり、たるんでくるとそれは顔にもたるみの影響を及ぼすとのこと。つまり頭皮が健康になれば自然とリフトアップに繋がるんですね。確かに施術後フェイスラインがキュッと上がったのも感じました。フェイスケアーは頭皮ケアーも同時に行わないと効果が半減してしまうのです。これからの時代は頭や頭皮のケアーまでしてフェイスケアーだ、ということですね

最後にこちらのお部屋で仕上げ。ドライヤーで綺麗に乾かしてもらい、軽く巻いていただきました

 

UVトリートメントまでして頂きこのようにツルツルな髪の毛に

 

こちらは看板ワンコのあずきちゃん。おネムだったのかお顔をカメラには向けてくれませんでしたが、お腹おっぴろげでさわらせてくれましたかわゆ。

 

それでは最後にsoeur 【スール】さんへの行き方を掲載しておきますね。

心斎橋駅一番出口を上がり(ルイヴィトン前に出ます)長堀通りを東急ハンズ方向(東へ)へ。東急ハンズの隣のガソリンスタンドを左に(北に)曲がり、2つ目の筋の左角に大阪農林会館ビルがあります。エレベーターで5Fへ。505号室soeur 【スール】さんがあります。

※心斎橋駅1番出口からの行き方です

 

忙しい毎日に忙殺されてご自身のリラクゼーションを忘れてしまっている方、たまにはこのような贅沢な時間を設けてみてはいかがでしょうか?お顔と同じように頭皮の健康も非常に大事ですからね

インスタグラムもちょこちょこ更新しています。宜しくお願いします

インスタグラム : marikoevelyn

About The Author

marikoevelyn

Related Posts